英雄の妹、最強を目指す!

やま

19話 罠部屋

「さて、地図の示す場所はっと」


 私が地図を広げると、左右からエリアとデルスが覗いてくる。地図を見てみると、私たちが居る場所以外は写っていなかった。ただ、宝箱の位置だけは、わかるようにはなっていた。道中の道は載ってないけど。


「もしかすると、実際に歩かないと現れないんじゃないのかな?」


 多分、デルスの言う通りでしょう。現に私たちが居る場所は、地図に浮かび上がっているもの。少し歩いてみると、地図の方も少し浮かび上がってきた。予想通りみたい。


「それじゃあ、宝の反応がある方へ歩いて行きましょう」


「そうね」


「わかったよ」


 私たちはいつも通りの隊列で中を歩いて行く。出て来る魔物はゴブリンなので、焦る事なく対処して行く。心なし称号のおかげか、倒しやすくなっている……はず。気持ちダメージが大きくなっているようには見えるわ。


 そのまま、宝箱のある部屋を目指す私たち。地図は少しずつ完成していくけど、塔の中はどの空間も広いため、行き止まりの部屋に行ってしまう。そこから戻って別の道を行く、の繰り返し。


 かなり奥の部屋なんだな〜、と思いながら進んでいると、再び行き止まりの部屋に行き当たる。はぁ、と思いながら戻ろうと思った瞬間


「えっ?」


 私たちが入って来た入口が、見えない壁のようなものに阻まれて出られなくなっていたのだ。何これ?


「げっ!? これって!」


 デルスが何かを言おうとして瞬間、部屋中が光り始める。そして現れるゴブリンたち。これだけならいつも通りなのだけど、ただ、いつもと違うのが


「数が多いです!」


 現れたゴブリンたちの数は、全部で20数体程にもなるのだ。もしかしてこれって……モンスタールーム!?


「来るよ!」


 私たちを見つけたゴブリンたちは、一気に向かって来た。考えている暇は無いわね! まずは魔法で倒す!


「アイスバレット!」


「ファイアボール!」


 私とエリアは、ゴブリンたちに向かって魔法を連射する。数体は当たり倒れるけど、既に目の前に迫るゴブリンたち。私とデルスはエリアを庇うように立ち、武器を構える。


 身体強化発動、氷魔法で強化。来るなら来なさい!


 迫るゴブリンへと杖を振るう。1番左にいるゴブリンの頭を横から殴り、隣のゴブリンへとぶつける。怯んだ隙に近づいて蹴り飛ばす。狭い部屋に数多くいるため、近くのゴブリンにぶつかってくれる。


 ぶつかって怯んでいる内に魔法を再び放つ。ゴブリンたちの顔に氷の弾を撃ち込み倒していく。


 デルスの方も、新しくした盾でゴブリンを殴って怯ませて、膝を切る。立てなくしたところを、向かうゴブリンたちへの障害にする。迫るゴブリンたちは、倒れている味方など関係なく踏んで迫って来る。


 ただ、踏んでバランスを崩すゴブリンが多いため、そこにエリアが魔法を放って焼いていく。


 そんな戦いを30分ほど続けていると、ようやく壁が無くなり、ゴブリンも出てこなくなった。私たちは疲れ果ててその場に座り込んでしまった。


「きっつーーー! 何あれ!? いきなり多過ぎるでしょ!」


 デルスはその場に大の字で転がりながら叫ぶ。それはみんな思っているわよ。でも、本当にきつかった。あんな数は初めて相手したわ。後から現れた分も含めたら50ぐらいいたんじゃ無いかしら?


 現れたのはゴブリンだけだったけど、本当にわらわらわらわらと現れて焦ったわね。エリアなんて疲れ果てて一言も発しないままぼーっと天井を見ている。大丈夫かしら?


「数時間かけてあの数が来るならともかく、一気に来られるときついわね」


「全くだよ。少し休憩してから行こうよ。そんなすぐには出ないはずだろうし」


 デルスの言葉に何度も縦に首を振るエリア。そうね、私も疲れてしまったわ。剥ぎ取りをする気力も無いわ。少し休んでからやろ。


 今の内に塔の本を思い出しておこうかしら。確かモンスタールームって、塔の中にある罠部屋の1つだったはず。


 罠部屋は色々とあるけど今わかっている中で極悪なのが、勝手に別の部屋に移動させられる転移部屋。体力、魔力共に半分近く奪われる吸収部屋。それから私たちが今受けた、魔物が大量に現れるモンスタールームになる。なぜか魔物部屋じゃ無いのは知らないけど。


 転移部屋は、同じ階層内のどこかへ強制的に飛ばされてしまう。私たち冒険者は、ある程度地形は覚えているものだけど、塔の中は似たような道がいくつもあったりする。


 そのため、一度全く見覚えのない部屋にとばされたりすると、そのまま帰り道がわからなくなったりする事もあるらしい。転移先に魔物がいれば目も当てられないわ。


 吸収部屋は、本当に体力と魔力を吸収されるだけの部屋。唯一のメリットとして、吸収量が多い方のかけらが貰えたりする。しかも普通のかけらより大き目のが。


 モンスタールームは、今私たちが経験した通り魔物が大量に出て来る。メリットは経験値が普段より多く貰えるらしい。部屋ボーナスみたいなものがあるらしい。私もさっきの戦いで1上がったしね。


 それから体力が回復した私たちは、手分けしてゴブリンから魔石等を剥ぎ取り、部屋を後にする。当分ゴブリンは見たくないけど、出て来るので倒す。


 部屋に入る時は、先ほど以上に慎重になってしまうわね。またモンスタールームに当たったらと思うと、ゾッとするわ。


 そんな事もありながらも私たちはようやく、地図が示す場所へと辿り着いた。モンスタールームよりは数は少ないとは思うけど、油断は出来ないわね。

「英雄の妹、最強を目指す!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く