仮面ライダーChess&[チェスト]

特撮マニア

魂を賭けて『変身!』1-0





「今回のゲームは誰が主催者なんだ?」

「今回は【ダイス】様ですね。」

「あの堅物?つまんなさそうねー。」

「そう言わないで下さい。基本に立ち返る事は大事な事だと自信満々でおりましたから。」

「…………。」

「まぁ、あの半端者にやられなきゃ良いがなぁ?」

「半端者……?ああ、【彼】ですね。」

「【あいつ】ウザいよね、アタシがやっちゃダメなの?」

「…………。」

「プレイヤーの貴殿方がゲームに直接干渉するのは極力避けて頂きたいですねぇ。まだゲームも序盤ですし。」

「ちぇー、
少しは楽しめそうだと思ったのにー。」

「そんなに落胆すんなよ、あの【半端者】が俺らのゲームに勝ち続ければいずれは直接手出し出来るんだからよ?」

「うっさいなー!軟派野郎!
あんたからやってやろうか!」

「あ!?やんのか。」

「…………。」

「そこまでにしてください。
それ以上は【審判】の私が許しませんよ。」

「ちっ!醒めたわ……じゃあな。」

「アタシも、バイバーイ。」

「…………。」

「はぁ……勝手が過ぎる皆さんだ……。
……【貴方】はこのゲーム、生き残れますか?」


「【仮面ライダー半端者】さん?」

「仮面ライダーChess&[チェスト]」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く