思いつき短編集

かなみん

『人魚姫』

これは呪いだ
終わることのない輪廻の呪い
私のところにもきっと魔女が来る
最初の1人から無限に続く
暇つぶしの災厄の呪い
奪われたものは/与えられたものは
私の足/人外の体
私の声/呪われた私の前の誰かの声
呪いの名前は
人魚姫

「思いつき短編集」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品

コメント

コメントを書く