思いつき短編集

かなみん

『RM』

「よぉ!新入り!クソッタレな戦場によく来たな!俺はお前らの教官だ!」
ああ、またコレだ。
何度聞いたか分からない配慮の足りない初めましての挨拶。
「今からお前達に戦い方と死なねぇ方法を教えてやる!」
それでも俺は止めるわけにはいかない。
何度やり直そうとも。
「まずはそこのBOXに入ってある武器をとれ!」
俺は部隊のマークの入った箱の上部に手をかけ一気に開ける。
そして中にある武器を手に取り…

ああ、クソっ!またやり直しだ!


R(リセット)M(マラソン)

「思いつき短編集」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品

コメント

コメントを書く