話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

黒竜転生〜ドラゴンに転生した男の物語〜

GAN

0話 プロローグ

「あ~あ、だり~」

俺はそう言いながらレポートの整理をしていた。俺は今年から大学に通うことになった何の取り柄もない男だ。家庭は裕福でもなければ別に金に困ってもいない普通の家だった。高校もちゃんと通っていたし、こうして大学にも入学している。バイトは今探している途中だけど生活に困っているわけではない。人生って退屈だなって最近思い始めたところでもある。

「明日提出のレポートはこれとこれかな、」

レポートを終え、ふと時計に目をやった。

「やっば~、もうこんな時間かよ、遅刻じゃね~か」

彼女との待ち合わせに遅れそうになっていた俺は適当に服を選んですぐに自宅を出た。

「はぁ、はぁ、やばいな、後5分しかない、あいつ怒るだろうな。」

「赤だけど車きてないし渡ろう」

そんな軽い気持ちで信号を無視したことを俺は後悔することになる。




「黒竜転生〜ドラゴンに転生した男の物語〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く