話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

勇者の魂を受け継いだ問題児

ノベルバユーザー260885

*学生寮*

「……なんだ、これは……ッ!?」


 センリが目の前の異様な光景に、目を見開きながらそう呟いた。
 校門を出て帰路に就き、ソーマたちとの下らない会話を聞き流しながらここまで歩いて来た。


 その時に、自分がまだこの学院の寮に入った事がないという事を打ち明けると、寮までの道を案内してくれたのだ。
 そして、ソーマたちに付いて来てみたら……コレだ。


「本当に寮なのか、これ……」


 センリの目の前に佇むのは、何処からどう見ても学生寮などではない。
 学院と同じく無駄にだだっ広い敷地。
 10F近くはあるだろう建物が2つも建ち並び、その建物の手前には、東京ドームのような形をした円形の建物。


「……どう見ても高級ホテルだろ……」


「あはは」


「こいつ、1年前の俺と同じ反応してやんの~」


 唖然とするセンリの表情を見て面白そうに笑うソーマとクロード。
 そして二人が、この建物の事を説明してくれる。


「手前の建物には食堂とか売店があるんだ。……ちなみに、休みの日とかは生徒たちが談笑する溜まり場みたいになってるんだよ」


「へぇ……」


「そんで、その奥の左にあるあっちの高い建物が男子寮。右が女子寮な。……あ、間違っても女子寮に侵入したりなんかするなよ?そんな事すれば、退学じゃ済まないから」


「んな事しねぇよ!」


「あはは。取り敢えず中に入ろうか。寮長に言って手続きしなきゃいけないしね」


「ああ……」


 そう言って、三人は手前の建物の中へと入っていった。





「勇者の魂を受け継いだ問題児」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く