5回目の転生でやっと村人に

ノベルバユーザー264123

エピローグ〜3、4回目の転生〜

そんなこんなでいつの間にか100年目になっていた。

3回目となるともうなれたもんだ。
3回目の職業は賢者だった。
「またかよ…」
そうつぶやき、俺は歴史の裏へと潜っていった。

4回目はもう飽きてきた、
気になる職業は……世界王(ワールド・キング)
「もうヤダ、隠れられないじゃん。」
と言いながらも俺は改革をいくつかした。
ブラックやホワイトにまかせてある国と人類に同盟を組ませた。150年間の平和が実現されたのだ。
それに魔物などの分布やランク分けなどもした。
いろいろやってたら、いつの間にか100年過ぎてた。
よし、次の転生で最後にしよう。

「5回目の転生でやっと村人に」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く