5回目の転生でやっと村人に

ノベルバユーザー264123

エピローグ〜はじめての転生〜

「ここはどこだ?」
 俺は今何もない空間にいる。

『これより転生を始めます。よろしければ承諾の意思を。』

 俺は念じる「転生する」と。
 その瞬間視界が一気に明るくなった。

『それでは転生後についてのことです。今までに習得したスキル【完全模写】【タイム・リバース】【詠唱不要】【完全耐性】以下省略を残しておきますか?』

 俺は「残す」と念じる。

「了解しました。これより転生を開始します。」

 その瞬間意識が遠のいた。

「5回目の転生でやっと村人に」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く