鬼神兄妹の世界征服

miru_

▪Prolog▪

『お兄ちゃん、ぎゅーして!』

ああ、はいはい。ぎゅっと可愛い妹を抱き寄せた。

『お兄ちゃんあったかい!』

寒かったら、いつでもしてあげるからおいで。

『うん!お兄ちゃん大好き!!』

…兄ちゃんの方が何万倍も刃月の事、大好きだよ?

『刃月の方がお兄ちゃんの事好きなんだから!どこの誰にも負けないんだよ!』


…あぁ、こんな妹をもって、俺は幸せだ。






だが、そんな最愛の妹、刃月との幸せは…






昨夜、ある爆撃で遮られた。

「鬼神兄妹の世界征服」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く