話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

俺だけステータスが、おかしすぎる件

きりり

33話 激痛終わる。

「ガハッ!」

痛みが治まるといきなり何かが自分の中に入ってきた。
自分の体を見ると日本にいた時とは違い無駄な筋肉が一切無く完璧な肉体になっていて力がみなぎってくる。

「やっと終わりましたk「ベシッ!」痛っ!」

「激痛が起こるなら先に言え!」

その後、ソフィアに説教を1時間ぐらいした。

「それで俺は力を受け継いだってことだよな?」

「は、はい、、これで私の力はあなたのものになり、これで私の役目も終わりましたので家で今までできなかったゲームをやろうと思います。」

「分かった。」

(。´・ω・)ん?

————————————————————————————————————————————
これからは一話一話を少なめにしようと思います。

「俺だけステータスが、おかしすぎる件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 海神龍激

    駄女神~⁉ まさかのゲーム目的...
    後最近読み始めましたこれからも頑張ってください

    2
コメントを書く