最弱魔王のレベルアップ‼︎

ニール

魔王、パニックになる

 「私と、・・・・・結婚してください ︎」
 (・・・・・・・・はアァァァァァッッ)
 その時点で、もう思考がフリーズした。
 さらに一言。
 「私、あなたの人生の支えになりたい ︎」 
 (^ν^)(うん、・・・・ちょっと何言ってるのか分からないです。)
  (というか、思考が追いつかない。)
 (理解出来ないし、したくもない。) 
 だが、一つだけ理解出来た。
 これが、告白と言う物だと。

「最弱魔王のレベルアップ‼︎」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く