紫陽花の咲く庭で

ラテリ

人物紹介など


■主な人物
天織 咲(あまおり さき)
生まれつき身体が弱い高校2年生。女性。
読書や野球観戦が趣味。鈍感で天然。
文芸部に所属し、彩とは親友。

彦川 切(ひこがわ せつ)
高校2年生。男性。
咲に片思い中。咲とはたまに
話す程度で全然進展していない。
陸上部に所属し、仁とは親友。

星月 彩(ほしつき さや)
高校2年生。女性。
2年生のまとめ役的な存在。姉御肌。
文芸部に所属し部長。咲とは親友。

花背 仁(かせ ひとし)
高校2年生。男性。
休み時間に切と遊んでいる
姿がよく見られる。
陸上部に所属。切とは親友。

水野 真紀(みずの まき)
高校1年生。女性。
超読書好きで人見知り。
文芸部に所属。咲になついている。

橋渡先生(はしわたり)
2年生の担任。男性。
明るく、バカな事が好き。
陸上部の顧問。

■地名など
二宮
咲たちの通う学校がある町。
彩の家がある町でもある。
駅があるが、各駅停車しか止まらず、
乗り換えもない小さな駅。
学校は駅から歩いて
15分ほどの場所にある。

私立紫陽花学園高等学校
咲たちが通う学校。プレハブ2階建て。
1階には教室2つと職員の仕事場。
2階には教室3つと図書室がある。
主に不登校や障害のある
子供たちが通っている。

「紫陽花の咲く庭で」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く