死神さんは隣にいる。

歯車

30.掲示板の皆様③

【雑談スレ】新作ゲームの最強覇王様がビビる件


1.名無しの剣士さん


 このスレは【雑談スレ】新ゲームがオーバーテク過ぎてビビる件
の続きになります。前スレはこちら。


 もともとゲームシステムについて談義してたけどなんか覇王様が既にいろいろやらかしているみたいなのでスレの議題を変えました。覇王様の情報いっぱい求む! タイプの異性とか休日何やってるのかとかでもいいよ! いいのよ!?


 情報求めてる時点でもういろいろダメかもだけどネットマナーを守って楽しく雑談しましょう!


2.名無しの銃士さん


 >>1乙


3.名無しの魔剣士さん


 >>1乙


4.名無しの魔法使いさん


 >>1乙。乙女かよwww


5.名無しの召喚士さん


 >>1乙。早速だけど情報その1。前スレで話したけどあの森林大虐殺の詳細が出ました。


6.名無しの剣士さん


 >>4そ、そんなんじゃねえし!


 >>5早いな。結局事のあらましはどういう感じなんだ?


7.名無しの鍛冶師さん(志望)


 >>5私、気になります!


8.名無しの召喚士さん


 >>7それはキャラなのか……?


 まず、我らが覇王様(らしき人)はキーク森林でレベル上げすれば効率がいいと考えたわけだ。それはそうだ、できるのであればそうした方が、序盤であそこ以上に経験値が入る場所はないだろう。


 しかし、流石にレベル差15以上というとんでもない格差の前に普通は踵を返すだろう。自殺行為を喜々として行えるほど俺らの精神は病んでいないし、そもそも効率の良さを考えるならハリア草原の少し奥に行けば大分効率も上がる。そういう理由からキーク森林にいく人は出なかった。PK共ですら近づこうとは思わなかった。


9.名無しの魔剣士さん


 >>8まあ、普通そうなるよな。両方の意味で。


10.名無しの魔法使いさん


 >>8当然の行いだよな。両方の意味で。


11.名無しの斧士さん


 >>8そうなるのも頷けるな。両方の意味で。


12.名無しの銃士さん


 >>8あの人たちだもんな。そりゃあそっちに行くよな。そして俺らは近づくわけないな。


13.名無しの召喚士さん


 PK共もおらず、森林で暴れたい放題だった覇王様は、近づく狼や蜘蛛、猿といった群れで行動するモンスターを文字通りちぎっては投げちぎっては投げ。ただひたすらに暴虐の限りを尽くした。その際の同行者がおそらく裁縫師なんだろう。ドロップした皮や糸を拾っては縫い、生産したんだろう。ただ、誤算だったのは覇王様の殲滅速度だ。


14.名無しの剣士さん


 追いつかなかったんですね、裁縫師の人……。


15.名無しの棒術士さん


 ご愁傷様です、裁縫師の人……。


16.名無しの鍛冶師さん(本職)


 仕事に追われるとテンパるよな、わかるう……。


17.名無しの弓士さん


 どんだけ早かったんだ覇王様……。


18.名無しの召喚士さん


 ある程度予想がつくとは思うが、倒すのが早すぎて次から次へと舞い込んでくる素材を全部消化するには時間もそうだが、何よりインベントリの空きがなくなったんだろうな。だから、それを横流しに取引掲示板に片っ端から載せていったわけだ。妙に凝ったデザインだったのはその途中でスキルレベルが上がったからだと思うが、そもそもそれでもなんとか間に合わせた裁縫師さんは結構人外だと思う……。


19.名無しの鍛冶師さん(本職)


>>18確かにちゃんと生産速度は追いついていたんだよな……。


20.名無しの弓士さん


 >>18よくよく考えたら戦闘の真っ只中で凝ったものを作り続けたのか……。デザインセンスだけでなく作業速度も段違いなのか……。


21.名無しの裁縫師さん(本職)


 >>20それだけじゃない。恐らく丈夫さも求めたのか、脆い部分の工夫が多い。冷静に使えるものを作り続けていたんだ……!


22.名無しの剣士さん


 >>21持ってるの?


23.名無しの斧士さん


 >>21なんでそんなに詳しい?


24.名無しの魔剣士さん


 >>21おかしくね? 俺ら持ってないのにずるくね?


25.名無しの召喚士さん


 >>21差別? 平等に、ね?


26.名無しの裁縫師さん


 ちょ、悪かったって。たまたま落ちてたの拾ったんだよ。超適当に放られてたもんだからつい……。


27.名無しの剣士さん


 >>26寄 越 せ。


28.名無しの魔法使いさん


 >>26へい! ヘイパス!


29.名無しの斧士さん


 >>26俺たち友達だろ?


29.名無しの鍛冶師さん(本職)


 >>26ちょっとだけ、ちょっとだけだから!


30.名無しの弓士さん


 >>26俺は信じてるぜ、お前は俺を裏切らないって……。


31.名無しの裁縫師さん(本職)


 渡さねえ! 渡さねえぞ! あれは俺ん家の家宝にするんだっ!


32.名無しの召喚士さん


 おい、とんでもねえ情報入ったぞ!


 ハリア草原でPK共が虐殺されてるってよ!


33.名無しの魔剣士さん


 >>32!


34.名無しの棒術士さん


 >>32!


35.名無しの魔法使いさん


 >>32そのはなしkwsk


36.名無しの斧士さん


 >>32信じてたぜ、覇王の旦那。あんたァやってくれるって……。


37.名無しの召喚士さん


 >>35急かすな急かすな。


 俺も今さっきログインしたばっかなんだが、そこで凄まじい連中がPKをボコしてるって聞いたからよ、ちょいと行ってきたんだが、流石にビビった。


 とんでも少女と初心者らしいが本職さんらしき軍人みたいなお姉さんと時折消えるローブの子供(?)のパーティなんだが、殲滅速度が段違いだ。連携から見える人間関係とかも利用して終始有利に戦ってたな。というか、とんでもさんは明らかにりゅーさまだった。手加減からか剣は一本だけだったが、それでもやばかった。確かに他の二人も強かったけど、一人は異様な脳筋だったが印象に残るほどではなかったし、本職らしき人はそれでもゲームあんまりやったことないのか、若干不慣れっぽかったし。


 ただ、りゅーさまはさすがりゅーさまだった。執拗なまでにボコしてたぞ。絶対にオーバーキルなんて非効率なことはせずに完璧に仕留めていく様はまるで未来でも見えてるかのようだった。つかあれ後ろに目でもついてんのかってくらい完璧すぎてんぞ人じゃねえ。


 長文すまん。


38.名無しの剣士さん


 >>37乙。流石我ら剣士の憧れだ。頭どうなってるんだろうな。


39.名無しの魔剣士さん


 >>37乙。


 >>38ああ、一本でそれはやばいな。いつものスタイルじゃないんだもんな。


40.名無しの魔法剣士さん


 >>37乙。君も遂に信者となったか。こうして第二次ロリコン対戦の火種が……。


41.名無しの魔法使いさん


 >>37乙。


 >>40冗談でもやめてくれ……。


42.名無しの棒術士さん


 >>37乙だけど、お前嘘ついたな! あのちょくちょく消える人が一番やばいじゃんか!


43.名無しの斧士さん


 >>37信者になっとる……。


44.名無しの召喚士さん


 >>42安心しろ、それを今言うつもりだった。というか見たのも今さっきだ。


 えー、追加情報だ。かもしかの首が刎飛ぶ。原因は消える人だと断定。というか外見だけ見るなら完璧に覇王様だ。なんかいつの間にか死神になっとる。ジョブチェンジだろうか……。


45.名無しの剣士さん


 >>44俺もいま到着した。なにあれ、戦い方こっわ……。


46.名無しの棒術師さん


 >>44、45状況知らせ!


47.名無しの魔剣士さん


 >>44、45どういう状況?


48.名無しの鍛冶師さん


 >>44死神? 装備がでかい鎌とか?


49.名無しの召喚士さん


 >>48そんな感じ


 かもしかが放った大規模足止め用魔法をあの人外の人たちがたまにやるダメージ消失で効果だけ消して、アーツも使ってないのに大鎌振るったらかもしかの首が飛んだ。なにあれ、ほんとになにあれ。あれだけは某三帝も某怪物もやってなかったぞ……。


50.名無しの魔法使いさん


 >>49というか、脳筋なのか? 覇王様そんな荒々しいプレイしていなかったと思うのだが。


51.名無しの剣士さん


 >>50目立っちゃったからなぁ。作り直したんじゃね?


52.名無しの魔剣士さん


 >>50俺も今追いついたけど、確かにあれは脳筋。レベル8のタンクが一撃で盾ごと吹き飛んで死んだ。マジなんなんあれ。


53.名無しの召喚士さん


 というか、あんだけ火力出せて遠距離も行けるってもう魔法使い意味ないな。前覇王様はどっちかっていうと多彩な技で攻めてたけど、なんか現死神様は非常識度が増してる。いや、あれ引き出し増えてる!


54.名無しの棒術士さん


 覇王様は一体何を目指しているんだろうか……。


55.名無しの農家さん


 でも、そこまで筋力に特化してるなら、足の速さはそこまでなのでは?


56.名無しの魔剣士さん


 >>55そこが恐ろしいところなんだが、あの人、倒した奴らを投げ飛ばしたり斬撃飛ばしたりで距離のことをバレないように立ち回ってる……のか? いまいちそれだけじゃない気がするんだが、すくなくとも誤魔化してるのはわかる。


57.名無しの学者さん(願望)


 というか、さりげなく放置されてるけど、物理演算消失って何?


58.名無しの召喚士さん


 >>57説明しよう!


 ダメージ消失とは、魔法を放つ際に行われるチャージ、エフェクト乗せ、物理演算載せ、ダメージ演算載せ、発動の手順のうち、ダメージ演算の部分のみぶち抜いてエフェクトのみの状態の魔法を放たせることによって、魔法を無効化しつつ相手の油断を誘えるテクニックのことである!


 というか、ダメージ演算以外の部分じゃ止められなかったりするからバグ技じゃなくて仕様らしいけど、そもそも出来る人がほぼいない。稀にもできない。


 というか、あれ某覇王様と某怪物さんしかできない。某三帝さんにもほとんどできない。成功率あの人たちですら5%切るらしいぜ……。


59.名無しの弓士さん


 >>もう覇王様確定じゃないですかかもしかザマァ!www


60.名無しの鍛冶師さん(志望)


 ただ今戻りました。


61.名無しの魔剣士さん


 >>60お帰り。


62.名無しの剣士さん


 >>60お帰り。どうだった?


63.名無しの棒術士さん


 >>60お帰り。どうだった?


64.名無しの鍛冶師さん(志望)


 鹿狩猟隊と緑黄処刑団が手を組むって書いてありました。


 あと、部隊を再編して更に広範囲に手を伸ばすらしいです。というか、何か大きなことをしようとしてるみたいです。よくわからなかったんですけど、森? にも手を出すらしいですよ。


65.名無しの召喚士さん


 唐突ですまんが今新しい情報が入った。


 覇王様らしきローブの人が分かれて森林の方へ向かった。一人で行ったけど、なんか余裕だった。多分前後の状況からして初心者軍人のお姉さんをレベル上げのためにPKから護衛していたのだと思われ。多分これから本来の用事に行くんだと思う。


66.名無しの棒術士さん


 >>64,65!?


67.名無しの剣士さん


 これは、荒れるな……。



「死神さんは隣にいる。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く