話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

優しい時間

月前ノ星

優しい愛をありがとう。

せっかく会えるのに
夕方から
大切な予定が出来たというあなた。

何時まで会ってくれるの?
もぅいい。
もぅいいよ。

ちょっと拗ねた私。

そんな私に
夜、彼から着信があった。

たわいも無い会話。
穏やかな声の彼が
     かたくなになりかけた
               私の心をほぐしていく。

まだ私のこと
大切に思ってくれているのかな。

そんなあなただから
          私はあなたを信じていられる。
             
              優しい愛をありがとう。

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く