話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

嫌われ者金田

こた

調理実習

 僕達の学校では毎週金曜日の3.4時間目に調理実習がある。
その調理実習の時間に事件は起きた。
僕達もはまさかあんなことが起きるなんて予想もしていなかった。

その事件があった日はりんごの皮むきのテストがあった。
そのりんごの皮むきには評価がありA.B.Cの3つの評価があり、1番いい評価がAだ。


そしてりんごの皮むきは始まった。金田を見てみると明らかにりんごがおかしな形になっていた。内心(これはA評価はないな)と思った。

だがりんごの皮むきが終わったあとに金田に
「どうやった?」
と聞くと
金田「もちろんA評価。余裕だったわ」と自慢しながら言っていた。
何かおかしいなと思い、金田と同じ班の人に聞いてみると
「あ?金田?あいつならBだったよ」と言われた。
あえてここは問い詰めずにほっておいた。

なんでこんな誰でも分かるような嘘をつくのだろう?と疑問に思った。
まあこれが金田らしさなのだろうなと思った。

ちなみに僕のりんごの皮むきの評価はもちろんCです。






みなさんどうでした?なんか金田にしてはしょぼかった気がします。
金田より評価低いくせに金田にケチつけんなとか金田ファンの方に言われるかもしれませんが僕は金田と違って嘘はつきません。
コメント欄で僕への悪口期待してます。

「嫌われ者金田」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 亜蓮

    こたさんCかいw

    1
  • silf

    初めて読みませてもらいました。
    経験を元にして書いてるので筆者の
    感情をありのまま出していて
    共感しやすいと思いました。

    3
  • けん玉マスター

    金田くんもこたさんも料理頑張って!

    2
コメントを書く