話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

嫌われ者金田

こた

番外編(サボる店長と先輩)

 僕はある飲食店でバイトをしている。今はバイトを初めて2ヶ月が経つ。事件は僕がバイトを始めた一週間後に起きた。
その日は従業員が僕、店長、先輩の3人のシフトになっていた。

3人で掃除などをして、11時の開店に向けて準備は出来た。
そして開店3分前事件が起きる。店長と先輩が煙草吸ってくると言い、店から出て行ったのだ。その時は、開店までには帰ってくるだろうと思っていた。だが5分、10分、15分と待つが帰ってこなかった。その日はたまたまお客様が来なかったが、お客様が来ていたらバイトの僕1人では店を回しきれなかっただろう。

その時に店長と先輩はどういう神経をしているんだろうと疑問に思った。普通、バイト1人を置いて煙草を吸いにいくだろうか?

本当に次からは煙草を吸うなら開店30分前くらいに吸って欲しい。






読んで頂きありがとうございます。どうでしたか?共感出来ました?良ければいいねよろしくお願いします!
また書け次第投稿します!よろしくお願いします

「嫌われ者金田」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 蒼姫 夢月星

    これ、実話なんですよね。
    実話なんですよね!
    本当にびっくりです。
    共感しかないです!

    1
  • こた

    本当にそれです!共感してくれてありがたい。

    2
  • guju

    そのくせヘマすればアホみたいに怒る店長と先輩

    3
コメントを書く