話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

嫌われ者金田

こた

箱ティッシュ

 僕はアレルギー性鼻炎と蓄膿症をもっており学校に箱ティッシュを常備してある。
授業中、鼻をかむことが多く1枚1枚のティッシュが僕にとってはすごく大事なのだ。授業中や休み時間、アレルギー性鼻炎や蓄膿症を持っている人達でティッシュを共有したりしているのだが、金田はその貴重なティッシュを取るのだ!

一言言ってから取ってくれれば何も文句はないのだが、金田は何も言わずに自分のティッシュのように取るのだ。

それが何日も続いたので1度金田に言ってみた。
「一言言ってから取ってくれん?」
と、金田に言ってみると衝撃の答えが返ってきた。
「は?それ皆のもんだろ?」
それを聞いて殺意が沸いた。

やはり金田は性格がひねくれているのかな?と改めて思った。
いつかこの性格を直してほしいと毎日思っている。



みなさん、たかがティッシュで?とか思ってませんか?鼻炎持ちや蓄膿症の人からするとティッシュがどれだけ大事か。
授業中ティッシュがないだけでどれだけ不安か。鼻炎や蓄膿症になってみれば分かります!

「嫌われ者金田」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • コング“シルバーバック”

    3時間目の授業後くらいにポケットティッシュがなくなった時の絶望感はエグいw

    4
  • こた

    共感してくれる人いて嬉しい

    2
  • 相原

    今蓄膿症なんで、会社の制服にティッシュ常備してます。

    2
  • こた

    それはありがたい!

    2
  • 美浜

    よく鼻をかむからよく分かる。

    4
コメントを書く