中学生の帝国建国記

ギース

戦争準備

問題発生。
炭鉱を行き来してる奴からの報告で他の集落を見つけたとのこと。
ピロリロリーン
なんだ?
「他の集落からの使いです。」
すると視界の左端にチャット画面が表示される。ここに表示されるのか。
「名前と要件を聞こう。」
「アルマ王国国王アルマ・フェルミだ。
大人しく併合されろ。さもなくば武力行使も辞さない。」
おうおうわかりやすい脅しだこって。
「考えさせてくれ。」
「よろしい。では実時間の明日また来よう。」
そうして画面が閉じる。
ふー緊張した。
さて戦争準備するか。
え?併合される?最初から選択肢にないよ。
では準備だ。タイムリミットがあるからな急がないと。
まずクロスボウを用意する。これは簡単だ。
次に急いで型を作らせて全身金属鎧を作る。
こんなもんでいいだろう。
ああ、あれも用意させよう。
さあ。戦争だ。

「中学生の帝国建国記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く