中学生の帝国建国記

ギース

防衛戦略

さて今年は集落の防衛を考えるとしよう。
現在村はだだっぴろい草原の真ん中にあり、防衛も何もない。これから食料を増やしたりとかすることを考えると、防衛は必要だろう。
ではまず木を切ってかさせる。そして壁を立てさせるのだが、村が拡大することを考えるとふた周りほど大きい方がいいだろう。では早速取りかかってくれ。


よしこんなものだろう。村の全方位を囲い16方位にそれぞれ門をつけた。
では次に壁の周りに深さ5メートルぐらいの空堀を掘らせよう。よし。
では最後にこの村最高の建物がいっぱい立たせるぞ。そう、櫓である。といっても城にあるようなものではなく、木を組み上げた簡単なものである。
何はともあれこれで多少は防衛ができるようになったはずだ。
では次に石器時代を終わらせよう。
と言いたいところだが時間も時間のため明日学校から帰ってきてからにしよう。

「中学生の帝国建国記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く