異世界に転生したら貴族になってたんだが.........

ℳ.Ngau♡

66話 神様どうしの勝負をしよう!!(2)

┏┠66話  神様どうしの勝負をしよう!!(2)┨┓

「次はこっちのターンだ!ナギラ!!」

俺は二刀流バージョンの究極乱舞を放つ
ナギラは無詠唱で結界魔法を使い究極乱舞を全て防ぐ

「やっぱりリートは強いや.........」

「どうした?降参か?」

「まさか?そろそろ、本気でこうと思ってね」

「おい!ここで!かmi...............あぁー......とにかく!ここで本気になったらまずいって!!」

「大丈夫だよ.........リート」

「っく.........」

(もしナギラが本気に.........いや神化しんかしたら確実にこの闘技場が持たない.........それどころかこの世界が危ない!!)

「はぁあぁあぁあぁーー!!」

ナギラの周りに煙が集まってきた

「ちょっと待て.........分かった降参だ!戻れラビル!サルド!」

ナギラの周りに集まっていた煙が、だんだん無くなっていく

「本当に?」

「あぁ」

「あっ......これにて!リート黒服対ナギラ白服の勝負を終わりにする!」

これで僕の一日は終わった

翌日

「えーっと.........入学式の時から、今日まで家の都合上来れない生徒が1人いました.........カノさんです」

「はい!えっーとカノと言います!好きな食べ物はリンゴです!よろしくお願いします!」

「「「「よろしくお願いします!!」」」」

「じゃあカノさん!好きな席に座ってください」

そしてカノは俺の右斜め後ろの席に来た
因みに左斜め後ろにはアキがいる

「久しぶりだね、リート君!それとえーっーと............ナギラ?君だったっけ?」

「うん、そうだよ!よろしくね!」

その時大きな地震が起きた

「異世界に転生したら貴族になってたんだが.........」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く