話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

好嫌生死喜怒哀楽

香月 玄_コウヅキ ハル

かほかほれとうつるはうつうつらふ白煙しらけむり

くゆ白煙はくえんてんへとく。

嗚呼ああなんはかなきかな。
かほりのみをのこのこすなり。

おもひにふけこうきしめたこころ
おもへばれをたとへたものかとたとへらる。
けゆく身体からだけゆくそらただただひとり、あおぐなり。

(End)

「好嫌生死喜怒哀楽」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く