話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

好嫌生死喜怒哀楽

香月 玄_コウヅキ ハル

心中

早く死ねれば良いなと思います。

痛いのは嫌なので死ぬ時は不運な事故で死ねることを願います。

自分で死ぬことなど出来ません。
罪悪感と恐怖、そして劣等感が僕の疲労した心を殺すのです。えぐるのです。痛みの耐えぬ傷を、引っ掻き回すのです。


もしあの人に頼んだら、一緒に死んでくれるでしょうか。
…いえきっとあの人の心を深く傷付けてしまうでしょうね。


……手首のこのあかい一線は、不運な事故であり、自傷行為ではありません。
しかしあの人にだけはバレないように隠します。

(End)

「好嫌生死喜怒哀楽」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く