宇宙の星くず

春田 よぎり

45話目 一般人より

拝啓、神様
こちらの部屋は
死ぬほど暑いのに死ねなくて
向こうの部屋は
涼しいのに
死ぬほどうるさくて
でも
死ねないのは同じです
僕らの罪は
心という名の
得体の知れない物質に
溶け込んで
ここからは見えません
馬鹿みたいに大切で
馬鹿みたいにもろくて
みんなが
その見えないはずのそれを
褒めあって
けなしあって
わかっちゃいるけど
ぐちゃぐちゃにまるめて
生ゴミの日に出したくなります
ほとんど死んだように
正気で
神様
あんたが死ぬほど憎い
死ねないのにね
地獄に落とすなら
早めによろしく

「宇宙の星くず」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く