宇宙の星くず

春田 よぎり

33話目 高級ティッシュって地味に高いよね

お前って遠いよ
近いようで
どこか知らん
別の世界にいるよ
毎回チラ見して
帰っていく俺に対して
お前は
残酷にも
笑って
こっちを見ている
悔しいなら
こちらへ来てみろと
高いところから
俺を見下ろしている
イライラする
ぶっ殺したくなる
でも
愛してるんだなぁ
これが
お前がいねぇと
生きていけねぇよ
知っているだろう
だから
そんなに余裕ぶっこいていられる
お前が
一番残酷で
一番優しい
曖昧なところにいるから
諦めきれない
諦めてやらない
しゃーねーだろ







なぁ
高級ティッシュさんよ?

「宇宙の星くず」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く