宇宙の星くず

春田 よぎり

28話目 透明になりたい

透明になりたい
消えるのが無理なら
せめて


店のドアをくぐる時
学生の集団に遭遇した時
昔の知り合いに出会った時


特にそう思う


僕と同じような人には
謝らないといけないけど
僕は
きっと変わっている


そんな風だから
知らない人にまで
指を指されるのだろうし
妹に
蔑んだ目で
見られるのだと思う


だから思う
透明になって
綺麗な心の人だけに見える
妖精とか
精霊みたいな
そんな風になりたいって


わがままだ
漫画の読みすぎだ
でも
それでも願ってしまう


僕は透明になりたい

「宇宙の星くず」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く