宇宙の星くず

春田 よぎり

20話目 病院にて、クズより。

宇宙の果てに
憧れて
もう
ただ浮いてるだけで
誰にも何も言われない
そんな世界に
憧れて
あぁ
なんて悲しい
人生なのかと
涙が
ちょちょぎれそうな思いで
僕ら
今日も神に
生かされる
死にたい人から
殺してくれよと
でも
怖いのは嫌ですと
わがままだよね
死んでしまえ
僕ら
願いを込めて

「宇宙の星くず」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く