宇宙の星くず

春田 よぎり

11話目 想像すら

未来
自分が笑っている
そんな姿なんて
全く想像できなくて
好きな人に
どうアプローチしようって
テレビの中で笑っている
あの子が
とてもうらやましかった
前向きな気持ちに
一瞬なっても
長い人生を思っては
今すぐ
ぽっくり逝けないかななんて
不謹慎にも
考えたりしてしまって
ネット上で
知らない人に怒られたり
あたし
そうだねって
言って欲しかっただけなんだよ
それだけで
なんだか
大丈夫になるような
そんな気がしてたのに
家族以外の味方なんて
どこにも居ないんだとか
そんなこと
思いたくなかった

「宇宙の星くず」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く