宇宙の星くず

春田 よぎり

第4話 セミ

流れ星が
落ちるみたいに
一瞬に
人生も終わればいいのに
そしたらね
どんなに大切かわかって
それに
ちょうどいい短さで
死ぬ人もいなくなるんじゃないかと
思うんだよ
どんなに辛くても
我慢できる
短さに
あぁ まだ生きたかったな
そんな  よいんのある
短さに

「宇宙の星くず」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く