話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

父親に憑依された娘
エッセイ

完結:1話

更新日:

父親に憑依された娘

  • あらすじ

     私の友人が経験した話である。友人のT氏は心霊研究家で、本業を別に持ちながら、ボランティアで霊体験に関する相談を受けている。
     
     T氏は今までに、霊が入った人を何度も見ており、その対処法に関して独自に編み出した手法で解決してきた。
     
     T氏が呼ばれて行ったのは、ある年配の男性のお通夜の晩だった。八〇代で亡くなった男性のお通夜に、親族が集まっているとき、それは起こったのだ。
     
     突然、四〇代の末娘が苦しみだしたのである。彼女はかなりの霊媒体質で、以前から霊には苦しめられてきたそうだ。
     (「カクヨム」様、「マグネット!」様、「神野守オフィシャルサイト」でも投稿しています)

「父親に憑依された娘」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品