話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

霊と気功
エッセイ

完結:1話

更新日:

霊と気功

  • エピソード一覧

    全1話

  • あらすじ

     私は本業の傍ら、ある教室を開いている。霊感・目に見えないもの・不思議な力・奇跡など、ホンマかいな!?という類いのことが昔から好きなので、同じような人たちが集まってくる。
     
     ある冬の寒い日に、五〇代の女性が訪ねてこられた。彼女は、隣の市でスナックをやっているママさんだった。スラリとした体形で、小綺麗な、いかにもママさんっていう女性だった。
     
     彼女は霊が視(み)えるというよりも、「そこに居るのがわかる」というタイプだった。彼女いわく、「マッサージ店や温泉施設で、みんな霊を落としていく」のだそう。
     (「カクヨム」様、「マグネット!」様、「神野守オフィシャルサイト」でも投稿しています)

「霊と気功」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品