話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

とある離島のインペリアルボーイ

須方三城

◆大雑把なキャラクター紹介



鉄軒てっけん鋼助こうすけ
 ・5月8日(ゴーヤーの日)生まれの16歳。
  ・でも苦瓜は嫌い。
 ・現在母方の祖母と2人暮らし。実家は酒屋。
 ・祖母が大抵の事はやってくれているので家事炊事能力皆無。
 ・父親は龍宮帝国と言う異世界の国の皇帝。面識は無い。
  ・要するに異世界の帝国の皇子。
  ・このせいで生命を狙われる事に。
 ・幼少期、親離れ前に母を亡くしており、若干マザコンのまま成長。
 ・基本的に寛大と言うか適当。
 ・龍宮人としての能力は『絶対問答インペリアル・アシック』。
  ・自身の質問に対し、相手から本心からの回答を強制する能力。
 ・鑑賞専門で巨乳・爆乳派、実用考慮なら豊乳派。貧乳は要相談。
 ・とあるお姉ちゃんからのセクハラは対応に困るけど決して嫌ではない。
  ・要するに思春期男子。
  ・そしてその思春期らしいリアクションがセクハラに拍車をかける。




◆トゥルティ・マリーヌ
 ・12月6日生まれの20歳。
  ・12月6日は某漫画家が定めた『姉の日』。
 ・名前の元ネタは亀。
 ・龍宮帝国の騎士。階級は中の下くらい。
  ・父が大臣のため、実際の地位以上の権力を活用できる。
 ・家族構成は両親健在、姉が1人。
 ・大抵の事は1度教わればソツなくこなす器用美人。
 ・相手がスケベな視線を送ってきたら隠すが、基本的に露出に抵抗はない。
  ・なお思春期の男子には進んで見せに行く模様。
   ・ギブアンドテイクと言えなくも無い。
 ・龍宮人としての能力は『守護光羅シャットシェルター』。
  ・自身の前方に光の甲羅を出現させる。強度はそこそこ。
 ・性癖:ショタコン、と言うより無類の歳下好き。特に義弟属性萌え。
  ・思春期男児的リアクションに劇的に萌える。
  ・基本ショタor思春期男児受けを主食としているが、逆転もイケる。
 ・やや鼻腔内の血管が脆い。
  ・おかげで最近、慢性的に貧血。
 



◆BJ3号機
 ・正式名称バスタージョーカーシリーズ3号機。
 ・未来の地球防衛組織が開発した最新鋭の兵器。
  ・完全自律制御型のアンドロイドであり、機動兵器でもある。
 ・鉄軒家に居候する。
 ・漆黒の装甲。装甲の関節部の外郭に沿って青白く発光している。
  ・このデザインは未来の世界の英雄『ジョーカー』をモチーフにしている。
 ・ジョーカーシステム搭載機。
  ・操縦者の精神エネルギーを媒介に活動するシステム。
  ・精神エネルギーから電力エネルギーや装甲等を精製する。
  ・本来なら万物を精製できるが、制限装置セーフティが掛けられている。
 ・必殺技は『バスターナックル』。
  ・手を砲門に変え、高出力高密度のビーム砲撃(拳型)を放つ。
  ・小出力版の『バスターフィンガー』もある。
  ・2門を連結させて放つ『ダブルバスターナックル』もある。
   ・こちらは威力が強すぎるため、地球上での使用は推奨されない。
 ・読書家。
  ・情報を蓄積するのが趣味らしい。
  ・アンドロイドらしいと言えばらしい趣味である。




霊代たましろ悠葉ゆうは
 ・10月1日(眼鏡の日)生まれの16歳。
 ・家族構成は両親健在、父方の祖父母も同居。
 ・自称クールビューティ。
  ・一応鋼助も認めている。
 ・鋼助の幼馴染であり、彼に恋愛的意味で好意を寄せている。
  ・なお素直になれないクールな乙女。
  ・悠葉のアプローチが迂遠的過ぎるだけで、鋼助が鈍感と言う訳では無い。
 ・魔法の国の姫、ハユル姫の転生体。
  ・その関係から、『魔法戦士』として鋼助を守るために参戦する。
 ・魔法戦士状態の名前は『暴風戦士・風神天女カジウカミ』。
  ・風の魔法と肉体強化の魔法を使う。
  ・BJ3号機とタメ張れそうな勢いで強い。
 ・魔法少女と本人が名乗らないのは、高校生にもなってそれはどうかと思うから。
  ・傍から見れば少女だが、本人的には大人の女としての自負がある。




◆ガルシャーク・グランセット
 ・11月3日(良いおっさんの日)生まれの42歳。
  ・厄年。しかも本厄。納得の年末だっただろう。
 ・名前の元ネタは鮫。「ガル」はノリ。
 ・龍宮帝国の騎士。階級は騎士侯としては最上級。
  ・実力もそれに見合っており、龍宮四天王と謳われる。
   ・四天王の中でも最強とも言われている。
 ・やる気の無い風体、発言が目立つ。
  ・でもやるべき事だけはきちっとやる。
  ・皇子暗殺に失敗した時は責任を感じて龍宮帝国に戻る事を渋る。
   ・そう、責任を感じてだ。
   ・決して傍若無人な妻や反抗期の娘から逃げたかった訳ではない。
 ・妻子持ち。
  ・嫁とはお察し。娘2人は反抗期。
 ・家では嫁にこき使…嫁を気遣い、家事炊事全般をこなす。
 ・龍宮人としての能力は『水流掌握アクアジャグラー』。
  ・水を自在に操る。体力が続く限りいくらでもいつまでも。
   ・シンプル故に強力。




◆ツナー・グリルエッジ
 ・10月10日(マグロの日)生まれの27歳。
 ・名前の元ネタは鮪。
 ・龍宮帝国騎士。階級は上の中くらい。
  ・この人も一応龍宮四天王。
 ・THE優男。
 ・やる気が無い態度や言動が見られるが、鮫の人ほど露骨ではない。
 ・龍宮人としての能力は『段階加速ギアアッパー』。
  ・自分に関わった物体や現象の速度を加速させる。
  ・老化促進も可能な実は超絶強力な能力。
   ・騎士の矜持的にその用途で使われる事は無いだろうが。




◆ホエル・バッガスゴール
 ・9月9日生まれの41歳。
  ・毎月9日は『くじらの日』。
 ・名前の元ネタは鯨。
 ・龍宮帝国騎士。階級はガルシャークと同等。
  ・龍宮四天王の1人。
 ・THE巨漢。
 ・生真面目な人格を匂わせる行動や言動が多い。
 ・龍宮人としての能力は『極度硬化ハードアップ』。
  ・全身を硬質化させる。トゥルティの盾より防御力高くなる。
  ・ただし本編未登場。
  ・硬くなって殴りかかる、脳筋の鑑。
 ・妻子持ち。
  ・全てを手に入れたな……と言いたくなる様な幸せな家庭の模様。
  ・ノロケるとガルシャークが死にたそうな顔をするので余りノロケない。




◆ヘアティル・ブルームアウト
 ・6月25日生まれの20歳。
  ・6月25日の誕生花は『百合』。つまりそう言う事。
 ・名前の元ネタは太刀魚。
  ・多分龍宮人の中で1番元ネタの海洋生物がわかりにくい人。
 ・龍宮帝国騎士。階級はトゥルティより少し上。
  ・純粋な実力だけで龍宮四天王の1人に選定された。
  ・いずれはガルシャークを抜いて四天王最強になるだろうと期待の星。
 ・剣術とBSM操作に置いてガルシャークに師事を仰いだ経歴がある。
 ・かくレズ。
  ・でも女性なら誰でも良いレズビッチではない。
   ・今までもこれからもトゥルティ一筋。
  ・この嗜好の関係で、個人的に鋼助を殺そうとする。
 ・龍宮人としての能力は『獣王無尽ワイルドバースト』。
  ・いわゆる獣化。耳や目つきの形状変化、刀の様な爪や牙も生える。
  ・身体能力や神経伝達速度が大幅に上昇する、純粋な肉体強化。
  ・ただし性格が荒くなるので本人は使用を控えている。
  ・本編未登場。




鉄軒てっけんさと
 ・9月15日(旧敬老の日)生まれの70歳。
 ・現在孫の鋼助と2人暮らし。
 ・酒屋を経営。
 ・まだまだバリバリの現役。
  ・しかし近未来的介護技術の進歩に若干ワクワクしている。
 ・中々の知恵袋を所持。
 ・この人あっての鋼助だろうと納得できるレベルで寛大と言うか適当。
 ・鋼助の父、龍宮帝国皇帝が本気で嫌い。




◆ウディム
 ・魔法の国から悠葉に助力するためにやってきた存在。
  ・精霊ではなく聖霊。まぁ実質精霊と大差無い。
 ・風の聖霊。
  ・悠葉の使う魔法はこいつが与えた物なので、風属性中心。
 ・魔法の国ではかなり高位の存在だった。
  ・本人たっての希望で悠葉の元へ。
   ・それだけ悠葉の前世が愛されていたと言う事である。
    ・しかし悠葉は1年程ウディムを「幻聴かな?」とシカトしていた。




◆フーグ
 ・河豚。
 ・龍宮帝国騎士。ガルシャークの部下。
 ・もう多分今後出番は無いと思う。
  ・さよならバイバイ。
 ・ぶっちゃけ最初はノーネームキャラだった。
  ・名前が付いただけ厚遇だと理解して頂きたい。





「とある離島のインペリアルボーイ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く