俺のスキルは最強だけど!武器化スキルが中でもチートすぎてかっこよすぎる件(剣)

卵の黄身

魔王城攻略 3 一章37話

「やばい死ぬ」

「こんなことで魔王が死ぬと思うか?」

「くっ俺の攻撃全部食らった、くそ」

「これで終わりだな死ね」

「くそー」

「スキル発動[瀕死超攻撃向上][瀕死超魔法撃向上][真覚醒][光眼]
[死亡間近瞬間移動][剣城攻撃向上]
[敵対者攻撃向上]」

「何ここでスキル」

「なんだこのスキルってその前に死ぬ」

「いくらスキルを発動してもこの私に勝出る訳がないそのまま死ね」

「意識が遠くなって……[超治癒回復]はっ」

「なんだ体が戻っていく」

「これなら勝てる[縮地の極み]俺流合体技[龍覇超斬撃王]死ねー」

「なっだが負けないこの魔王は[魔王の意地]これでいまの攻撃は防げたか」

「[貫通]」

「なっ終わったな良と言ったか」

「なんだ」

「この魔王のスキルは強大過ぎるもし魔王化のスキルを使ったらお前は人間に戻れなくなるそこを知ってほしい」

「ありがとうなお前も転生できたら次は人で」

「あぁ神に頼む」

「じゃあな」
スー、と消えていく

「スキル獲得[魔法乱用][魔力超向上][攻撃向上]
[魔法撃ダメージダウン][ナイツハート][フライ][ライトダウン][ホーリー][魔王の証][禁術『絶対呪』][魔の鍵][影]
[人化][翼][全属性使用][マジックオールワールド][剣城召喚『魔王の大剣』][貫通撃][ダークネスワールド]
[絶対的支配者真][魔神召喚]
[魔法杖召喚『魔王の叡智オールステッキ』][身体向上][魔王化][魔真舞]
[魔王の意地][絶対反撃]
[月光]」

「やっぱり魔王は倒すと凄いな」

「神の領域転送」

「クリアしたのか」

「おめでとうございます」

「この前の」

「そうです本当にクリアしたんですね凄いですね」

「では早速元の世界に……」

「無理でした」

「え?」

「それが規約を読んだら別の世界に転生させないと無理なんです」

「マジすか」

「はいマジです、本当にごめんなさい」

「じゃ、じゃあどうすればいいんでしょうか」

「これから別の世界に転生してもらいます
その際にはこちらからチートを差し上げます私のミスなので」

「やったーじゃあ魔法力が多い体にしてほしいです」

「そ、そうですかわかりましたあとこれから転生してもらう世界は職業、魔法が多い世界です、そして属性は一人3つが普通の世界です前の世界と少し違う世界ですがいいですか?あと前の世界より大幅に弱い世界です前の世界が神の中でもトップクラスなので前の世界より強い世界に転生するのが無理なんですそれでもいいですか?」

「大丈夫です」

「わかりました前の世界より少し常識、が違いますが本当にいいですか?」

「はい本当に大丈夫です向こうでも強くなりますので」

「わかりましたでは頑張って神の戦士を目指してください」

「わかりましたっとその前にミリ達は大丈夫ですか?」

「そのことに関しては師匠さんに連絡します」

「そうですかありがとうございます」

「では頑張って」

「はい」

「俺のスキルは最強だけど!武器化スキルが中でもチートすぎてかっこよすぎる件(剣)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く