話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

腹下したせいで1人異世界転移に遅れてしまったんですが 特別編 〜美少女転校生と始める学園生活〜

けん玉マスター

72話 平和な平和な冬休み 〜お化け屋敷ってなんであんなにラッキースケベが起きるんだろう(哲学)〜

「ミーシェ、次はここに行こうか。」
「おっけー、…ん?お化け…屋敷…。」
「おう。入ってみ…。」
「やだ。」
「即答かよ…。」
ミーシェはお化け屋敷とは逆の方向にスタスタと歩き始める。
「まあ待てって。」
優はミーシェの腕を掴む。
「嫌だ〜!行きたくない〜!」
「まあまあ、経験だと思ってさ。それに…」
「それに?」
「お化け屋敷抜けた先にアイスクリームが売ってるらしいぞ?」
とまあどこかで聞いたことあるような誘い文句を言う優。
それはまた別のお話。
「ア、アイス!」
「ああ、お化け屋敷を抜けた先なんだ…。これはお化け屋敷に入ってから来いってことだろ?」
「べ、別に回ってけば良くない?」
「いや〜…回ってる間に売り切れちゃうかもしれないし…。」
「そ、そんなことあるわけないでしょ!」
「そうか…でももし売り切れてたら…」
「や、やだ!」
「だろ?だったら入ってくしかないだろ?結構怖いみたいだからそんなに並んでないし。」
「こ、怖いの?!」
「あ……間違えた。怖くなくて逆につまらないんだって。」
「今の間は何?!」
「ほら!いいから行くぞ〜。」
「ちょ…ユウ!ユウってば〜!」
抵抗するミーシェをよそに、ユウはミーシェの手を引きお化け屋敷へと入っていった。




「うう…ユウ〜…なんだか暗いよぉ…。」
「そりゃお化け屋敷だからな。」
「なんか変なBGM流れてるよぉ…。」
「そりゃお化け屋敷だからな。」
「うぅ…。」
ミーシェは涙目になりながら優の背中にしがみつく。
何この可愛い生き物。
「ふ…。」
優はつい頭を撫でる。
「な、何…?」
「いや…安心するかなって思って。」
「うん…ちょっと落ち着いたかな…って…きゃああああ!!」
突如物陰から落ち武者が現れる。
「おわっ…今のはびびっ…」
「ユウ!」
ミーシェは優に飛びつく。
「おお…」
胸が腕に当たる。
いや〜至福の時間だ。


その後もことある事にミーシェは優に飛びついた。
「きやっ!」
「おお…」
「ひぃっ!」
「なるほど…今日は白か…。眼福眼福。」
「いやぁっ!!」
「おお…!!」
「ユウ〜!!」
優にしがみつくミーシェ。
「…楽しいな、お化け屋敷。」
「なんも楽しくなーい!!」
「いや、楽しいというか…幸せ?」
「何言ってんの?!」
いや、いろんなものが当たったり見えたりするわけですよ、はい。
まあこれを狙ってないって言うのは神には誓えないけどね。
それにしてもお化け屋敷ってのはテンプレをよくもまあ引き起こしてくれる。
「ていっ!」
「ぐふっ!」
「…は?」
「や、やったよユウ!お化けやっつけた!」
そこにはミーシェのタックルを受けて倒れている貞子さん。
「さ、貞子さーん!!!おま…やっつけたじゃねえよ!!何スタッフさん気絶させちゃってんの?!」
「?…だってお化け屋敷って出てきたお化けを倒すっていうアトラクションでしょ?」
「そんなバイオレンスなお化け屋敷があってたまるか!さ、貞子さん!大丈夫ですか?!」
「う…うう…3代先まで…祟ってくれるわ…ぐふっ…」
最後まで役に入り込む貞子さんでした。
「えへへ!お化け退治完了!」
ミーシェはピースサインを取る。
ダメだ…この子恐怖で頭のネジ飛んでるわ…。
その後は貞子さんもなんとか復活し、無事にお化け屋敷を抜けることが出来た。



「えへへー…アイスおいひぃ〜!」
ミーシェは美味しそうにアイスを食べる。
「ははは…幸せそうで何よりだよ…。」
あの後は大変だった。
急いで他のスタッフを呼び、貞子さんを運ぶ。
目を覚ました貞子さんに平謝りするが、ミーシェは私は悪くないの一点張り。
スタッフさんが優しい人だったため笑って許してくれたが怖い人だったらどうなってたことやら。
「たく…前代未聞だろ。スタッフさん気絶させるとか。」
「脅かしてくる貞子さんが悪い!」
「ばーか、お化け屋敷ってのはそういうもんなんだよ。」
「…お化け屋敷なんてバカでしょ…人が怖がるのを見てそんなに楽しいか…。」
「カナと同じような事言ってんじゃねえよ…。」
「それはいいから次行こ!」
「あ、ああ。…あ、でも最後には2人でパレード見ような。」
「ふふ…もちろん!」


デートはまだ始まったばかり。
楽しそうにはしゃぐミーシェの背中を追いかけて柄にもなく楽しそうに微笑む優の姿がそこにはあった。





最近こっちの投稿が出来てませんでした。
ごめんなさい。
途中で出てきた優のお化け屋敷の誘い文句は本編を読んでみれば分かります。
気づいている方もいるかと思いますが登場人物や、サブタイトル、セリフなど本編である「腹下したせいで1人異世界転移に遅れてしまったんですが」から取っている部分が多々あります。パクリじゃないです。特別編ということで本編要素を少し入れても面白いかなって思って…。
この話以外にも本編要素を入れている話があるので探してみるのもいいかもしれませんね。
少し短めです。すいません。

フォローorコメントよろしくお願いします!

「腹下したせいで1人異世界転移に遅れてしまったんですが 特別編 〜美少女転校生と始める学園生活〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • イルネス

    やっぱミーシェは安定のかわいさ

    1
コメントを書く