魔王様は異世界をジェットコースターで繋いでみたかった
ファンタジー

連載中:3話

更新日:

魔王様は異世界をジェットコースターで繋いでみたかった

  • あらすじ

     俺、神波(かんなみ)ジュンイチが仕事で乗ったジェットコースターが、突然崩落。目を覚ますと、そこはいつの間にか異世界。
     
     俺が持っていたのは『ジェットコースター召喚』という謎のスキル。
     
     案内役になったのは、お嬢様ルックのネクロマンサー美女、イーシャと、大鎌をあやつる死神風の戦士、秘書子ことクロエ。
     
     イーシャによると、俺が召喚された理由は、異世界の市役所的な組織である『市民ギルド』の手違いによるもの。
     
     どうやら本当は、町おこしのために元の世界から珍しい動物を呼びたかったらしく……馬鹿なの?
     
     黒い噂の絶えない市民ギルドのマスターによって、半ば強制的に魔王(観光大使)に任命された俺。
     
     ――この名札の下にある『観光課 特別職員』ってのが気に入らないけど。
     
     魔王様のまったり行政&生活ファンタジー
     
     
     
     
     

「魔王様は異世界をジェットコースターで繋いでみたかった」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品