話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

俺の心は傷んでいる

ゼノン

VIII・ホント面倒くさい

ミノアが俺と美紅の前に立ち、みんなを睨んでいる。
「おいおい、篠崎さん?    こいつをかばうってことがどう言うことがわかってる?」
クラスメイト一お調子者でクラスのリーダでもある森岡が、ニヤニヤと笑みを浮かべながらミノアに突っ掛かる。
そんな森岡を見ても顔一つ変えないミノアが、一つ前に出ると森岡に向かって指先を突きつける。
「えぇ、もちろんわかっているわ。でも、私は黒神君に助けられた借りもあるから」
借り?助けた?えーと、なんだっけ?あーそうだ思い出した。及川翔太の事か。
あいつあれからどうなったのだろうか?
まぁ、俺には関係ないか。
「だから私は黒神君の味方になります」
ミノアがみんなの前で堂々と宣言する。
「ふん!    そいつの味方したってなんの価値もねぇよ!」
森岡?それ以外俺の心抉るからね?わかって言ってることぐらいわかるけどさ。俺の心抉るのやめない?
「確かに、黒神君にはなんの価値もないかもしれない。でも、私的には毎晩毎晩シツコいぐらいに追いかけてくる及川君の方がもっと価値がないと思うけど?」
ミノアさーん?貴方まさか毒舌系女子?貴方も貴方で俺の心抉るのやめてもらえないですかね?
「出たよ。毒舌姫が」
あーみんな知ってたんだ。
「毒舌姫?」
俺が思わず首を傾げると、森岡が俺の方を見て驚いた顔をする。
「お前……毒舌姫の最初の餌食になったのに、まさか、覚えてないのか?」
覚えてないよ!!悪かったな!ってか、最初の餌食って何!?
「黒神君は多分覚えてないと思うよ?   私には興味もないみたいだし」
おいおい、そんなこと言ったら、俺がみんなから睨まれるでしょ!?もう睨まれてるけど。それに、別に興味がないんじゃないんだけどな……。
「おいおい。この学校で篠崎さんに興味のないやつはいないと思うぜ?」
「どうかな?    少なくとも私に興味のない人を一人知ってるけど?」
なんかどんどん話変わってる気がする。隣にいる美紅なんか頭の上にはてなマークついてるし。
「ねぇ、兄さん。二人は一体なんの話をしているの?」
当たり前だとは思うが美紅がそう聞いてくる。
「ごめん。俺もわからない」
頼りない兄でごめん。俺はいつか美紅が驚くほどの兄に……俺は一体何をバカなことを言っているんだろうか?
俺たちが困惑しているのを御構い無しに、ミノアと森岡の言い争いは続く。
「ーーでは貴方は、たかが噂程度の話を信じで黒神君が退学してしまってもいいと思うのかしら?」
「当たり前だろ?   俺は前からこいつのことが気に入らなかったんだ。だから俺からすればちょうどいい」
「何それ、貴方自分が何言ってるかわかってるの?」
「あぁ、わかってるさ。これはみんなも同じ気持ちさ。なぁ、皆?」
森岡の言葉にクラスメイトがぎこちないが何人かが頷いている。
二人の間にバチバチと火花が見え始めた頃、
「はいはーい、そこまでだよー」
明るく元気な声が間に割り込んでくる。
「それ以上は見苦しいよ?    森岡くん。引く時は引く。これちゃんと守ろうね?」
割り込んできた人物は
「それ以上は生徒会所属の天咲彩愛あまさきあやめが許さないよー?」
クラスメイトでありミリアの次に可愛いとされる(俺は知らんけど)彩愛だった。ってか、生徒会だった。
「チッ!    生徒会に助けられたからって、いい気になるんじゃねーぞ」
「それはこっちのセリフよ」
そう言って二人の間に火花のような物を放ちながら教室の中に戻って言った。
「ふぅ……悪いな彩愛。なんか面倒ごとに巻き込んじゃって」
俺が溜息をつきながら彩愛に言うと、彩愛は突然俺の腕に両腕を絡めてくる。しかも色っぽい視線つきで。
「ふふふ……別にいいよ    それよりもさぁ、さっきの私を見て私に惚れた?」
「全然」
色っぽく聞いてくる彩愛に俺は即答する。
「な、それは悲しいよ〜」
即答されてこの世の終わりかのように大袈裟に悲しむ彩愛。
なんか可哀想に見えてきたので、取り敢えず彩愛の頭をなでなでと撫でる。すると、彩愛は目を細めて「ムフ」と声を漏らす。
「あ、天咲さんを手懐けてるぞ!?    黒神のくせにクソが!」「なんて奴だ!」「我らの女神が」「犯してぇ」「私も手懐けて欲しい……」
おおう。意外と彩愛は人気があるんだな。あーでもそれもそうか。ってか、なんか若干二人ぐらい頭おかしい奴いなかったか。
ホント、面倒くさい。
なんでこうなったのだろうか?
まぁ、その理由はそのうちわかるんだけどね……。





                          ……次回に続く 

「俺の心は傷んでいる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

  • 垂直抗力(元ラノベ大好きサムライ)

    随分投稿が遅かったようですけど、相変わらずの面白さで嬉しいです!これからも頑張ってください!
    追加:更新もうちょい早めならなお嬉しいです!

    2
コメントを書く