チート過ぎる主人公は自由に生きる

治部郎

〈冒険者編〉1話 冒険者になる

〜魔界〜
せっかく異世界に来たのだから冒険者になろうと意気込み、ギルドに立ち寄った。この姿じゃあ、じまたで有名になってしまったので正体を隠してギルドに行った。姿としては、中学生くらいの背だ。もちろん俺1人で。アイツらがいるとうるさいし。ダンジョン管理は分身体が行なっている。だから、ある程度行うと、暇になってしまうのだ。だから冒険者になる。旅のついででもある。冒険者になっておくと、便利なんだと。だからって、A級冒険者になったりはしない。かといってF級もつらい。だから真ん中のB級やC級になろうと思う。ちなみにこの世界の最高ランクはSSS級だと。流石にSSS級なんて御伽噺にしかでてこない。SS級でさえ、この世で4人。今現在、隠居している勇者パーティの人、元勇者、元英雄、元賢者、元重戦士だ。今尚も、話題で持ち切りの人物だ。こんな事今、登録してきた人に話しても大丈夫なのかとも思ったが、この人なりの励まし方なんだと思い、討伐クエストを行う。そしてこの場を離れる。

討伐クエスト  (初心者用)
ボーンラビット  三匹
(ツノの生えたウサギ)

討伐クエスト  (初心者用)
コボルドゴブリン  三体

収集クエスト   (初心者用)
薬草取り  『霊薬草』10本

んー適当に取った割に簡単だ。すぐに終えてしまった。これで午前中にE級に昇格。

討伐クエスト  (初心者用)
ボーンラビッド   3体

討伐クエスト  (初心者用)
ゴブリン     10体

収集クエスト  (初心者用)
薬草取り 『霊草』 15本

これを午後中に終わらせD級に上がって今日はやめた。稼ぎは、銀貨8枚だ。宿一泊銀貨2枚払って寝た。




冒険者ギルドはどの国にでもあり、強制はない。だから、関わらなくとも良い事になってる。

「チート過ぎる主人公は自由に生きる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く