チート過ぎる主人公は自由に生きる

治部郎

〈閑話〉帝国の勇者

「お前はもういらん!クビだ」

〜〜1時間前〜〜
僕の名前は輝鬼彰、帝国の勇者だ。僕は召喚され、自慢ではないが、SSランクに近い程の実力者である。だからといって、SSランクではなく、Sランクなのだが。話を戻そう、今、魔王討伐の為、旅に出ている。立場上魔族とは同盟しているため、互いに攻撃することは、無しなんだが、魔族は敵なので、倒しに行っている途中なのだ。だが、いきなりクビ宣告された。いきなりすぎて展開がわからなかった。聞いてみると連携がとれてなくて、邪魔になるから要らないらしいとのことだった。まるで俺らの方が強いといわんばかりに。俺は勇者パーティの要、リーダーである勇者様だぞ?なぜ勇者である俺が抜けなければならないのだ。しかもその後根も葉の無い噂ばかり立て評判を下げやがって頼みの綱は皇帝しかない。召喚されてすぐに仲良くなった仲だ。俺の事信じてくれるに違いない。そう期待したのも束の間、すぐに裏切られ追放という形になった。俺がなにをしたというんだ、復讐してやるぅ。復讐心が滾ってきたところに怪しい人がやってきて、君に力を与えよう。その力を取り、前へ進んだ。

輝鬼  彰  LV99
種族  人間
職業  勇者
体力 12000
攻撃 13000
防御  9500
魔力 10000
スキル   威嚇 聖剣 威圧 神々 
称号  異世界人 帝国勇者
                   ↓
輝鬼    彰   LV100
種族  魔物(闇落ち)
職業  復讐者
体力  30000 
攻力  30000
魔力  30000
スキル  闇落ち 道連れ 闇魔法  魔物召喚
 武器     魔剣ヤイバルート
称号      復讐する者 



種族進化した。種族と言えば魔物に値するが、姿は人間のまま。

「チート過ぎる主人公は自由に生きる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く