チート過ぎる主人公は自由に生きる

治部郎

〈閑話〉オタの楽しい異世界生活

本編の主人公である、黒田龍が、大層な者になった頃、こちらの主人公である、オタは・・朝からうるさい筋肉バカを召喚しようとしていた。声以外分からないから、どうしようも無いのだが。そして、魔力が足りない。いくらレベルが上がっても最初から弱かったので、できないはず。だが、筋肉バカが言うからには、スキルで、召喚すれば良い。俺があげた、魔力共有を使って。
オタ『ステータス』
       『魔力共有』

オタ  LV23
種族   人間
体力     60
攻撃     30
防御     50
魔力   120
運       100
スキルスキル  召喚   合体  眷属化  鑑定(中)
ユニークスキル2次召喚
称号  2次元を愛している者
         2次嫁保有者

名前 メイ  L20
種族 羊人
体力  700
攻撃  950
防御  500
魔力  650
武器  双剣
スキル  双剣術  双剣の極意
称号      オタ様の僕
             双剣の使い手

名前  エル  LV20
種族  機械
体力    900 
攻撃  1000
速度    980
魔力    950
運        500
武器  二等拳銃の2丁拳銃 
スキル  スキルバースト  ダブルパレッド
             魔術付与   百発百中
称号       オタ様の僕
               付与拳銃の使い手

名前  マル   LV15
種族  猫耳族
体力  1050
攻撃    150
防御  1000
魔力   250
スキル  結界 眠りの妨げ  
称号   怠け者  状態(寝)  オタ様の僕


名前  ナヤ   LV15
種族  人間
体力  500
攻撃  350
防御  250
魔力  600
運        50
スキル   投剣
称号  元奴隷  オタ様の僕


必要な魔力1500


オタ魔力120→20
メイ魔力650→300
エル魔力950→450
マル魔力250→100
ナヤ魔力600→200


オタ『筋肉バカを召喚』
?   『酷いなぁ〜名前、付けてよー』
オタ『あれっ意外。筋肉好きっていってたから、マッチョかと思ってた。』
?   『なら、なろうか?なろうと思えば成れるけど。ご主人は嫌でしょ。あと、名前早く付けて欲しいんだけど。』
オタ『ああ。なら、名はヤハメにしよう。』
ヤハメ『まぁいいか』

ナヤ『あなた、いきなり、なんなんですか?馴れ馴れしくご主人様としないで下さい。』
ヤハメ『ああ。すまなかった。別に取るつもりはないさ。君がナヤか。面白いね。君も君も君も。ご主人から聞いてた通りだ。して、君達は、何も言えないのかい?』
メイ『私はご主人様の愛があればいいです。』
エル『あなたの事、事前に知っておりました。』
マル『・・・(寝)』
ナヤ『マル。起きて』
マル『ん・・・なに』
ナヤ『知らない奴が!』
マル『あ・筋肉か・・・すやー』
ナヤ『 なんで、皆、知っているのよ!』
ヤハメ『では、よろしく。』
ナヤ『なんでよーーー』

名前  ヤハメ LV1
種族    貴人(元貴族)
体力  1500
攻撃  1500
防御  1000
魔力    500
スキル 筋肉 火魔法 水魔法
称号 筋肉を愛した者 情熱男
        オタ様の友達  転生者









本編の方を編集して少し直そうと思います。なんか文がおかしくてすみません。
ヤハメは元・老人で召喚時、若くしました。

「チート過ぎる主人公は自由に生きる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • taku

    飛びすぎて訳がわかりません

    4
  • ノベルバユーザー240763

    訳がわからない

    4
  • クロム ジェル

    シャドバの絵を表紙にするのやめた方がいいと思う((̵̵́ ̆͒͟˚̩̭ ̆͒)̵̵̀)

    7
コメントを書く