チート過ぎる主人公は自由に生きる

治部郎

18話 試験1

受付『はじめは、私達が今から召喚する森の魔物の相手をしてもらい、規定ポイント以上倒した4チームが、次のステージに進めます。大物ごとに、ポイントは上がっていきます。それでは始めてください。』
10チームいる。1チーム6人。その中で4チーム。
ロイ『警戒することがあるとしたら、チーム名が、『不屈の闇』でしょうかね。あそこは、前魔王軍第二部隊のチームですから。何故かと言えば、私も以前入っていたからです。他の人は知らないと思いますが。作戦はどうですか。』
爆『片っ端からぶっ潰す』
瞬『横取り』
ディュラ『デカブツ倒す』
翡翠『捜索』
ロイ『はぁ』
龍『じゃあ、自由行動で』
ロイ『いいんですか』
龍『問題無いだろう。では 解散』



でも、自由行動と言っても大体目的は同じなので、二手に分かれて行うことにした。



熱血組

敵三チームと交戦の内、勝利した。→負けチームのポイント全部もらった。始まって10分。12000ポイント。現在二位。予想通り、チーム『不屈の闇』現在一位。14000ポイント。まだ、届かず。ドラゴンを倒しに行く。残り時間が少なく、ドラゴン6体しか倒せなかった。計18000ポイント。


冷静組

ロイ『時間が無いので量を増やそう。』
ゴブリン500、コボルド550、オーク600、一角兎700、ハイオーク700、オークキング800、ファントム350、ドラゴニア300、ユニコーン400、キメイラ100 
計5000体合計32000ポイント

合流からの合計  50000ポイント。


結果
一位『不屈の闇』計  50050ポイント
二位『自由主義』計  50000ポイント
三位『最強無敵』計  40000ポイント
四位『最弱無敗』計  39500ポイント
五位『格闘技家』計  38000ポイント
六位『盗賊狩り』計  30000ポイント
七位『耐久勝利』計    9900ポイント
八位『最弱狩り』計    3000ポイント
九位『負け無し』計    2800ポイント
十位『最強最弱』計    2500ポイント

受付『では、上位四チームは、進んで下さい。バトルトーナメントを始めます。』


「チート過ぎる主人公は自由に生きる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • いろはす

    全部見たんですけど、話の展開が早過ぎて正直何読んでるのか途中分からなかったです。なので会話文とか主人公が置かれている状況をもう少し細かく書いてみてはどうでしょう?
    上から目線ですみません。これからも応援しています。
    長文失礼しました

    1
コメントを書く