話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生して3分でボスバトル!〜ボスを倒したら邪神になったので異世界の学校に通う〜

銀嶺夜空

シンの真剣な悩み


訓練場の屋根の上でシンは真剣に悩んでいた...

前の世界...つまりは地球でも俺はキレやすかった、引きこもり...つまりは隠キャだった俺。


ゲームの中では最強?キレやすい?気づいたら周りが凍りづけに?



......俺ってもしかしてイキ〇トなのか?


100年以上前に流行ったらしいライトノベル、ソード・ア〇ト・オンライン...通称SA◯


主人公キリ◯の性格、、格好良さに影響され一部ファンがキチガイと化しそのせいで「キ◯トかな〜やっぱりww」という言葉がネット上で使われるようになった。


当然だが作者は亡くなっていてもう続刊は無いのだが、未だに愛され続けている作品だ。


先の説明のキリ◯かな〜やっぱりwwという文から始まる通称イキ◯ト定型文の中にもある、気づいたら周りが血塗れでという部分自分のニブルヘイムにも当たるんじゃないか?


怒りで自分をコントロール出来ない、その上心の奥底では俺は強いと信じきっている、実際この世界で俺は強いのだがこれは完全に驕り、イキっているということなんじゃないのか?


このまま俺は成長していけば完全にイキ◯トになってしまうんじゃないか?


そう考えただけで吐き気がする、自分の嫌いな人種の中に自分も入る、これ以上最悪な事はない。


そうしたらやる事は一つ、直ぐに怒らない、イライラしない、ストレス発散しない...つまり精神の安定化を図る必要がある。


ふとこの学校に来た理由を思い出す。


自分の魔法を作りたい、もっと魔法について知りたい。

これである。


精神作用のある魔法は闇魔法と光魔法のみ。


作るしかないのだ、自動で精神を安定させる魔法を...自分の手で...


「俺は絶対イキ◯トなんかにならねぇぇえ!!」

俺は叫びながら学校の図書館に向かって飛んで行った。

「転生して3分でボスバトル!〜ボスを倒したら邪神になったので異世界の学校に通う〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • リムル様と尚文様は神!!サイタマも!!

    アリシゼーション面白かった 関係無い?けど

    1
  • ショウ

    面白いwこれからも頑張ってくださいwさらっと神暴露ww

    2
コメントを書く