WildHunt.-獣ヲ狩ル者タチ-
SF

連載中:1話

更新日:

WildHunt.-獣ヲ狩ル者タチ-

  • あらすじ

      宇宙から襲来した、巨大地球外生命体・巨獣人(ネフィリム)。人類は、その圧倒的物量と質量に押し負かされ、敗走を繰り返し、かつての支配領域を失った。
      対巨獣人戦争期の発端たる第一次接触戦争敗北以降、人類は限られた閉鎖地域に逃れることにより態勢を立て直した。
      ワイルドハント。伝説に刻まれた狩猟団の名を冠した、人型大型戦闘機の開発。そして、それを操る猟兵(イェーガー)の育成により、人類は再び戦列を再構築。
      欧州奪還を掲げる国際統合軍事機構・人類軍による一大反攻作戦が開始された。――第二次接触戦争の開戦である。
      猟兵として世界各地を飛び回り、戦果を上げていく天霧長門は、欧州戦役引き上げの途中、統合参謀本部・特別作戦立案局の特命を受け、極東ロシアにて巨獣人侵攻の阻止を目論んでいた。
      しかし、戦闘中に受けた傷が原因となり、作戦に成功するも命を落としてしまう。
      それでも彼は眼を覚ます。培養槽で成長した身体に宿り直し、彼は戦場へと舞い戻る。
      これは、死を超越した、猟兵たちの物語である。

「WildHunt.-獣ヲ狩ル者タチ-」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品