話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

高欄に佇む、千載を距てた愛染で

交叉

コメント

あなたもコメントを
送ってみませんか?

感想や考察などコメントを残すことで作者・読者間の交流ができたり、作者へのモチベーション向上に繋がります。
ぜひ、作品や作者へコメントを送ってみましょう!