日々

うみかぜ

第12話 優勝者

決勝戦【ヒデトvsヒロキ】
9:9の最終局面


「ハァハァ……」
(次の一本はデカイ! 必ず決めるぞ)



「一本集中ゥ!! 」
『ドンっ!』
(この最終局面だと大体みんなロングサーブを出す。俺も同じくロングサーブだ!!)



『スタッ…… ッスン  カンッ』

(さらにスピードが乗って返ってきた!
では、回転も入れてやる!)

『グイーン!』

「おお!!」

予言通りヒデトの3球目はまるで丸くしかれたレールの上を回るようにヒロキに返っていった!


「フンっ……」
『カコンッ』
「なっ……!」

ヒロキが返した球は台のエッジ部分に当たり弾き飛んだ。

「マジかよ……」


  【9:10】ヒロキマッチポイント



(追い込まれた!クソ!! 落ち着け!! まだいける! 普段通りいけば……)

「ねばるぞ!!!!」

『スッ……カコンッ』
『カンッ』

(よし!!)

ヒデトが出した上回転サーブでヒロキの守りを崩し、球が上へと上がった!

「んはぁ!!」
『ガン!!』
『カンッ』
『ガン!!!』
『カンッ』
「激しいラリーだ!! いいぞー!」

(このまま叩いてても俺はパワーがない!
技量で勝負するしかないんだ! 手前に落とそう。)



『スッ……』
(よしうまくいった!)
「おお!」
「くっ!」
「何ィィ!」
「ヒロキがすごい回転をかけたぞ!」
(マズイ!)
『コッ』




第2セット 【ヒデトvsヒロキ   9:11】
決勝戦【ヒデトvsヒロキ  0:2】



(やってしまった。)

ヒデトは自分のラケットに少し擦った。
だが再び相手のコートにボールが戻ることはなかった。

球をずっと見ていた。

(クソう!)

「ありがとうごさいっ」
『バシッ』
???
「違うよ」


・・・
「え?」






ヒデトはあいさつをしようとしたが「違うよ」と言われた一体どういうことなのか。





「日々」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く