日々

うみかぜ

第8話 2セット目

【ヒロキvsトモキ】
1セット目はトモキが取った。


(この調子でいこう。相手はどうやらバック側が苦手だ。そちらをサーブから潰していこう。)
1セット目のサーブ権はトモキだったから
2セット目はヒロキからのサーブだ。
 

『スッ……ドカッカッ。』
『カタッ! 』
『スッ……』



ヒロキはバック側にサーブを出したが、トモキのバックドライブで、押し切られヒロキは必死でラケットを出したが届かない。
【0:1】
「チッ! 」


(よし! この調子だ! このままいくぞ。)




しかし、
『スッ…… ドンカッカッ。』
『カタタッ! カカカッ……。』
(何!?)



トモキのフォア側に来た下回転のロングサービス。これはチャンスとトモキはドライブを打つ。しかし、それはネットにかかってしまう。
【1:1】


(何故だ! 今のはボールに確実に触れた感覚があった。だけど、下に落ちている。
どういうことだ!?)
それから立て続けに点を取られてしまうトモキ。



(ヒロキは何かコツを掴んだかのように強くなった気がする。)



【2セット目:ヒロキ11:トモキ5】



「日々」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く