徒然なるままに

嘉禄(かろく)

The star who was born newly



ここから、僕は変わる。
今までの僕から、新しい僕に。

僕は一生幸せになれないのかな、と思ったことがあった。
ずっと闇の中なのかなと思ったこともあった。
僕の特性を恨んだこともあった。

それでも…その特性は、今は僕の武器だ。

決して男らしくないこの声と、見た目。
それでも、それを認め受け入れてくれる人がいることを僕は知った。

だから僕も受け入れよう。
誇りに思おう、僕自身を。

踏み出そう、光の中へ



「徒然なるままに」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く