フェイト・マグナリア~乙ゲー世界に悪役転生しました。……男なのに~

神依政樹

状況を整理しよう

……とりあえず状況を整理しよう。


俺の前世は葉山海斗。色んな意味でぶっ飛んだ異常な姉がいた以外、衣食住に困らず、学校も大学まで奨学金無しで行かせてもらえる程度に裕福な家庭で育った。


確か、大学卒業後は姉が創業した会社に強制入社した……はずだ。俺自身は平々凡々を絵に描いたような男だ。


……まぁ、姉のせいで人より色々経験してる事を除けば、だけど。


それと社会に出てからの記憶は靄がかかったようにあまり思い出せないが……多分、エグい死に方したとかじゃなくて、本能的な防衛機能が働いてるんだろう。


そうじゃないと入ってる魂と、器である幼い肉体に差がありすぎるんだ。


……たぶん、産まれた時から明確な記憶や自我がなかったのはそのせいだろう。ある程度成長しなければ前世の記憶という負荷に耐えられなかったんだ。


うん。そんな感じで納得しておこう。


……別に神様と会った記憶がないしな。


会っていたとしても、乙女ゲームに似た世界……それも悪役に転生させるとか、性格的に邪神の類いだろうけど。例えば姉みたいな……。


容姿端麗、文武両道、悪逆非道、快楽主義、深謀遠慮、神算鬼謀といくつの四文字熟語で表して良いのか分からない姉の趣味の影響で、俺も微妙に乙女ゲームの知識がある。


……まぁ大抵のエロゲーにしろ、乙ゲーにしろ、恋愛シュミレーションってジャンルは、現実じゃありえない疑似恋愛を楽しむものだろうが……姉は「だって笑えるじゃん?モテない女のありえない妄想って」と性格が悪い事を言っていたな……。


それとエロゲーは笑えないの?と質問したら、冷めたお姉様的に男の妄想は笑うとかキモいとか通り越して哀れになるそうです。はい。


……俺は萌えならぬ、燃えゲーは大好物なんだけどな。運命とか怒りの日とか。


次は一時的とは言え社会現象ブームになった乙女ゲーム『フェイト・マグナリア』と非常に似通っているこの世界での俺の立ち位置を思いだそう。


カイン・マグナリア。


誕生日など祝ってもらってないので、わからないが……たぶん、五歳位になった非常に肉付きの良い健康な子供だ。手や足はぷくぷくしている。十代半ばも過ぎればブクブクだろう。


マグナリア王国第二王子にして、ゲームではメイン攻略対象である第一王子アベル・マグナリアの弟、そして五人の攻略対象がいる『フェイト・マグナリア』で、どのルートでも悪役として嫌な死に方をするキャラ……だったはずだ。うん。


直接ゲームをやった訳じゃなく、姉がやっているのを見ていただけなので記憶は朧気だ。この世界がフェイト・マグナリアと似ただけの世界なら良いんだけど……ゲーム通りなら最悪だ。


限りある命である以上どのみち死ぬ。ましてや二度目とは言え、火炙りや餓死とか勘弁だ。出来れば穏やかに死にたい。


……確かゲームの本編が始まるのは主人公が十五歳になり国立学校に入学してからで、カインと主人公は同じ歳だから残り時間は約十年か。


本編で十五歳にまで成長したカインは小太りでニキビ面、生理的に嫌悪感をもたらす笑いが特徴であることから、ヒキガエルとかユーザーからは呼ばれ、主人公に底知れぬ欲望を抱きストーカーしたり、権力や暴力で自分のモノしようしたりと、主人公と攻略対象の男たちが盛り上がる為の悪役って姉が言ってたな……確か。


ああ……それと悪役はカイン……つまり俺だけじゃなくて、もう一人いたな。テンプレ悪役公爵令嬢のディ……なんだっけ?この子もエグい死に方や人生送るんだよなぁ。


同じ悪役とかいうふざけた運命が待ってると思うと、なんか知らんが親近感が沸くよね。


……うーん。覚えてるのはこれくらいか?直接やって訳じゃないので、覚えてる方だろう。


神様……どうせならやりこんだゲームとかに転生させてくれよ……。


いや、運命とか怒りの日とか生きるだけでも、難易度ルナティックだけどね。聖杯戦争とか無理ゲー。


……これから、こんな朧気な記憶を頼りに凄惨な死を回避しないとダメなのか。


いや、これも無理ゲーじゃないですか?マジで。神様チョー鬼畜。


「なんて……ふざけた事を言ってられないよなぁ」


決して五歳児が口から漏らしちゃダメだろう重いため息を吐いて、気分を入れ替える。


状況整理が終わったら、次はこれからの十年の間にどう動くかだ。


一番心配なのは良くある定められた運命シナリオの強制力がどれだけ働くかだ。是非ともニートしてて欲しいけど……最悪は想定しておかないとな。


……そもそもどう対処していいのかわからんが。


それに運命が仕事しなくて、この国を出るにしろ、廃嫡されるにしろ、兄であるアベルが王位を継承するまでは第二王子スペアを簡単に手離すとは思えない。


……転生してからの記憶を掘り起こすと、王族の割りにかなり雑な扱いをされてる気がするけど。


となると……現状出来るのは己の能力を少しでも高めることか。このままヒキガエルみたいな容姿になるのも嫌だし、身体を鍛えて、勉強して、夢の詰まった魔法を覚えよう!あとは状況に応じて臨機応変に対応するまでよ!


……まぁ、今の所それしか出来ないとも言うんですがね?









「フェイト・マグナリア~乙ゲー世界に悪役転生しました。……男なのに~ 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く