気ままにだべって小説?

秋原かざや

悲しみに打ちひしがれた時

 ちゃわー☆ どーもどーも。かざやんですよー☆
 ついさっき、物凄い短編読んじゃって、すげーすげー言ってました。
 ほんと、素敵でしたよ! そして、あのひと、強すぎ&イケメン過ぎ。


 で。


 3日でPVを2万はじき出すって、何事!?(しかも短編)
 あ、もちろん、私のやつじゃないですよ。
 他の作家さんです。凄いリスペクトしたい!


 でもその前に。
 打ちひしがられますよねー。
 うちだって、そんなん出したことないようー(涙)。


 というわけで、今日の本題はこちら!!


 打ちひしがれた時はどーするよっ!?


 自分じゃ全く歯が立たない相手に出会ったとき。
 悔しいですよね、泣きたくなりますよね。
 尊敬しますよね?


 そんなときは、まず、泣いちゃっていいと思います。
 泣いて叫んだってかまわないと思います(ただし、ご近所さんには気を配ろう! 大家さんとかから苦情が来たら大変だゾ☆)。
 まずは、これしてください。
 ぐあーっと、一生懸命に。
 そして、疲れたら寝ちゃいましょう。
 休むのも大切です。
 で、今度は好きなことを思いっきりしちゃいましょう。
 あ、仕事やってる人、学生やってる人は、そこら辺も気をつけて!
 本業がなくなったら、本末転倒なんで、生活大事にですよ!


 さあ、すっきりしましたか?
 これ、かなり重要です。
 こういう悔しさや悲しさ、内に秘めちゃったらダメなような気がします。
 まずは発散! これが大事だと思うんですよ。
 発散したら、しばらく忘れた方がいいと思います。
 離れる事によって、落ち着きが戻ってきます。
 それから、また作品に出会ってください。
 そうしたら、初めて見た時よりも見えなかったものが見えてくるかと思います。
 ああ、こうやってるのかとか、ここ好きとか、ここ面白いとか。
 そういうのを知って、理解して、次の作品にリスペクト!
 これが、良いと思うのです。


 それに……あんまり貯めすぎて、病気になったら目も当てられません。
 まずは、発散。
 ついでにいうと、泣くって体にもいいらしいですよー。
 かざやん、子供が出来た後から妙に涙もろくなってしまっててねー。
 ちょっとでもスイッチ入るとダメなのよ。
 そんなときは思いっきり泣くといいらしいです。
 恥ずかしいときは、夜寝る前にこっそり泣きましょう。
 すっきりしたら、そのまま寝る。
 これ、意外と朝、すっきりしていいですよ。目元ががびがびしますけど(笑)。


 とにかく、発散して心の中に貯めこまないことが大事です。
 心にも体にも。
 私はそう思うのです。
 皆さんはいかがですか?



コメント

コメントを書く

「エッセイ」の人気作品

書籍化作品