気ままにだべって小説?

秋原かざや

人気の小説にしたいっ!!

 こにゃにちはー☆
 またまたゆるーいエッセイ、はーじまるよぉーっ!
 どうも、かざやんです。
 さてさて、今回はそのものズバリ。


「人気になりたいっ!! 小説の作り方!!」


 いやっほーう!
 来ちゃったよ、コレ!!
 今回は「人気」特に「ランキング入り」を考えていきたいと思います。
 ただ……お話しするにあたって、注意点をいくつか。


 まず、これはかざやんが独自に調査(?)して、考えたものです。
 必ずしも、全ての小説が上位を狙えるというものではありませんので、ご了承ください。
 これを試したけれど、できなかったぞー!! というクレームはごめんなさいさせていただきます。
 なので、ここの文章の活用用法は、「ふむふむ、ちょっと話を聞かせてもらおうか」とゆるーい気持ちでだらだらと聞き流していただければ幸いです。むふ。


 ではでは、始めましょうか?


 その前に、日刊ランキングとか、見ていらっしゃいますか?
 なかなかに面白い作品が上位をひしめいています。
 ちなみに激戦区は「ファンタジー」。
 これで上位を狙う方は、大変厳しいですので、心してくださいね。


 で、見てきました? 見てきましたね。
 うん。で、日刊ランキングだけでもいいので、ちらりと見てきましょう。


 上位を占めてるものは、下記のいずれかを含んでいます。


 1)転生もの
 2)MMOもの(RPG的な)
 3)ファンタジー


 ってか、全部ファンタジーだ!!
 ついでにいうと、それにオプションとして「ハーレム」「チート」がついてくるものが多いですね。
 そうそう、女子の皆さんに人気なのは「乙女ゲー」です。
 最近、凄く人気ですよね。私もびっくりぽんですよ。
 まあ、ああいうのは好きなので、仕方ないと言えば仕方ないというかなんというか。


 まあ、上位は狙えなくても、上記の項目を小説に入れ込むと、もれなくPVが増えます。
 ええ、私もちょっと試しに入れたら、びっくりしました。
 うちのアールブレイドと、ライジングサーガ、副会長を見比べてみてください。
 一目瞭然ですよね? なんていうか、ケタが違います。
 ついでにいうと、18禁もなかなか桁の違うPVが得られるので、18歳以上の方はちょい、試してみてください。やばいです。


 まあ、ただ入れて小説書くだけで、上位をゲットすることは難しいです。
 入賞とか狙うなら、それに加えて、パンチの効いたやつをぶっこむといいかと思われます。
 いろいろ試して、頑張ってみてくださいね。
 とはいっても……ものによっては、感想欄が荒れる場合もあるので、怖い感想欲しくない場合は、いっそのこと感想を受け付けないというのもいいかもしれません。
 よければ、考えて選択してくださいな。


 え? どうして、上記のジャンルが人気なんだって?
 そりゃ、説明しやすい。分かりやすいというのがあります。
 普通のファンタジーだと、世界観を見せなきゃいけない。
 それを「こういうゲーム世界なんです」といえば、MMOもの、完成ー!
 乙女ゲーも同じです。
 こういう恋愛ゲームなんだけど、この物語は、予定通りに行くかいかないか……そこらへんをドキドキしながら見ちゃうんですよね。
 で、半テンプレート的な感じなので、安心して読めちゃうというか。
 それが、人気の秘訣だと思うのです。


 でもでも、PVを増やす方法なら、他にもあるんですよー?
 ほらほら、小説リンク集ってのがあるでしょ?
 具体的に言うと、アルファポリスとかですかね。
 その分、作品の目次にアクセス用のリンクを付けないといけないですけど(詳しくはマニュアルにあるランキングタグ設定を見てね! これを見て、理解できない方はやるべきではありません。わかりますよね?)そこに登録するのが、手っ取り早いです。すると、PVがじわじわと増えていきます。
 マイナーなジャンルを書いている人は、有効な手段だと思いますので、ぜひぜひ試してみてください。


 あとは、自分のブログやサイト、ツイッターで告知するのもいいかもしれません。
 他の手を使うなら……いっそのこと、企画に参加しちゃうとか!!
 今は、なろう発信でメジャーな企画は出ていないようですが、企画と聞いて、ワクワクしてきませんか?
 それにつられて、読んでくれる方が増える可能性もあります。
 楽しそうな企画なら、どんどん参加してみましょう!


 それと、タグを入れるだけで参加できる「小説大賞」や「コンテスト」に参加するのもいいですよ。
 参加するだけなら、特定のタグを入れるだけで完了というのが多いですからね!
 できれば、文字数とかジャンルとか吟味して参加して欲しいですが、それはそれ。


 こうした見えない努力が実を結ぶことだってあるのです。
 地道にいろいろとチャレンジすることをお勧めします!!


 え? 私?
 まあ、一度は恋愛とかで上位をゲットしたけど、それだけですねー。
 いつかは日刊とかで上位をキープできるようになりたいです。
 願わくば、書籍化できれば、嬉しいなーなんて。お互いがんばりましょー☆





コメント

コメントを書く

「エッセイ」の人気作品

書籍化作品