話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

#140文字小説

北西時雨

2017/11/17

見てしまった。大好きな彼との同棲を初めてから三ヶ月目。彼が姿見の前で、むかし(彼が)着ていたワンピースを身に付けウィッグをかぶりポーズをとっているところを。着たいなら、いつでも言ってくれればいいのに。外で頑張っている彼の心が、格好ひとつで癒されるのであれば。

「#140文字小説」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品

コメント

コメントを書く