異世界転生した貴族は自重を忘れたようです

夜叉神

第八話 披露宴

今日は披露宴の日だ。
僕は部屋で昨日作ってもらった正装に着替えるとシルクとシスティが入ってきた。
「アレスとてもお似合いでございます。」
「ありがとう。まだ慣れてないけどね」
「そんな感じが全然ないよ!すごくかっこいいよ!アレス!」
「ありがとう、シルク姉様。姉様もそのドレスすごく似合ってますよ。」
「そろそろ準備が出来たとのことなので会場にご案内します。」
「わかった」

どうやら準備ができたようだ。
僕はシスティのあとをおってバーティ会場に向かう。まずはルークと合流してから、一緒にパーティ会場に行く。
「よし来たな。似合ってるじゃないか」
「かっこいいわよアレス。」
「ありがとうございます。お父様、お母様」
「では向かうとするか。」
「はい」
そして会場について入ると、大勢の人が集まっていた。
「今日は皆さんお忙しい中息子の披露宴のために集まってくれて感謝します。これが息子のアレスです。」
「ご紹介に預かりました。ルーク・フォン・エスフィーナ・ファニスが三男アレス・フォン・エスフィーナと申します。
本日はお忙しい中僕のために集まっていただき誠に感謝します。これからお世話になる時が多くなるかもしれませんがその時はぜひよろしくお願いします。」
と僕は言ったがみんなの反応はどうだろう。
「「「「「「「「「「、、、、、、、、、、、、、、」」」」」」」」」」

あれ?みんななんか固まってない?
「ま、まあ5歳らしくない挨拶だが、ささやかにだが料理を料理を用意楽しんでいってくれ。」

ルークの言葉で来ていた人たちはハッ!としてそれから僕への挨拶が始まった。
最初に来たのは体のしまった若い男の人だった。
「こんにちはアレス様。私はファニス領の北にあるガドス砦のラフィス子爵と申します。先程の挨拶見事でしたよ。」
「ありがとうございます。ラフィス子爵。」
「ラフィス子爵は北の帝国に1番近い砦を守っていてな。いつも助かっているよ。」
「それは言い過ぎですよ。ルーク様。それでは後ろが詰まってしまうので私はこれで。」
そう言ってラフィス子爵は人混みの中に戻って戻っていった。
次に来たのは一瞬豚かと思ってしまうほどの太っていて常に汗をハンカチで拭いているおじさんだった。
「いやぁどうもです。エスフィーナ辺境伯様。こんばんはアレス様。私はマチェス紹介のピクロブ・マチェスと申します。言っていただければ奴隷から日常品まですぐに用意致しますので。」
とニヤニヤしながら言ってきた。正直今後関わりたくない。しかしこれも貴族の務め。
「こんばんはピクロブさん。奴隷とかはわかりませんが、その時はお願いします」
「もちろんですよ。それでは、」
と言ってまた汗を拭きながらどっかいった。
「父様どうしてあの人と関わり持っちゃったのよ。」
「色々あったんだよ」
その後も色々な人から挨拶を受けしばらくすると少し落ち着いてきた。
「父様少し抜けます。」
「わかった。早く戻ってくるんだぞ。」
そう言って僕はトイレにいった。

トイレから出ると、小さな女の子があちこちを見ながらウロウロしていた。
そして俺はその子を見て大きく目を見開いた。なぜならその子は獣人だったのだ。頭の上に狐の耳があり後には尻尾がある!
やばい感動で泣きそう!やっと見れたよ獣人!おっと、迷子かな。今日来た中の人の娘さんだろうか。年は僕と同じくらいだな。
「君、迷子になっちゃったの?」
「う、うん。お父さんと一緒にいたんだけどはぐれちゃって。」
「そっかじゃあ一緒にお父さんを探してあげるよ。君の名前は?」
「ティナ」
「ティナか、僕はアレスって言うんだ。それじゃあ会場に行こうか。」
僕はティナの手を取り会場に向かった。
会場に入るとティナのお父さんも探していたようですぐに見つかった。
「ティナ!」
「お父さん!」
「ティナ、良かったね。お父さんとあえて。」
「うん!ありがとうアレスくん」
「君、ありがとうね。名前はなんて言うんだい?」
「アレス・フォン・エスフィーナって言います。」
「えっ!すみませんでした!アレス様!申し遅れました!私はサンタナ商会のトリス・サンタナと申します。」
「いえいえ、大丈夫ですよ。」
「アレス君貴族様だったの?じゃあアレス様って読んだ方がいい?」
「ううん。大丈夫だよ。まだ同い年の友達が僕にはいなくてね。もし良かったら僕の友達になってくれないかな」
「うん!よろしくね、アレス君!」
「うん、よろしくティナ」
そういって僕達は別れた。

そしてその後特に何もなく披露宴は終わった

「異世界転生した貴族は自重を忘れたようです」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー339205

    アレスお似合いですwww

    0
  • ノベルバユーザー294662

    これはさすがにパクリすぎ

    0
  • ヒカッチ

    ここ結構パクってるのかな?

    0
  • ノベルバユーザー316170

    完全パクリ(笑)

    2
  • もゆら

    名前だけ変えてストーリーパクってるね

    2
コメントをもっと見る / 書く